2016. 7.29 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



7月27日のブログで「トウキビの 種取りと 発芽試験」なるものを書いた。

それには、「自分は子供の時からトウキビ」と読んでいると記した。

「北海道、東北、四国、九州、沖縄ではこう呼ばれているらしい」とも記した。

「ひでさん」から「石川でもとうきびと言います」とのコメントをもらった。

20160729 (1)R

我が家の畑のトウキビで、植える日は同じで黄色線はマルチを敷いている差だ。




親から譲り受けた土地があるので、10年ほど前から家庭菜園を引き継いだ。

丁度現役をセミリタイアした時だったので、時間も以前より余裕が出来た時期だった。

それ以来、見よう見まねで母から家庭菜園を引き継ぎ、今日に至っている。

従って、家庭菜園の話題には耳をとがらせ、目を皿にすることが多い。

先日、ある研究機関のイベントに参加し、ブログ話題にも成り得る情報を収集してきた。

そのイベントで、「とうもろこしとは」の情報を得たのだ。

農林水産省では、「スイートコーン意外をとうもろこし」と定義するそうな。

スイートコーンを「未熟な状態で、収穫する甘味種」としていて、それ以外とのこと。

つまりは、「とうもろこしとは実を完熟・乾燥させて収穫するもの」らしい。

普通にゆでて食べればスイートコーン、乾燥させればとうもろこしと言うことか?

我々素人が分けて呼ぶ名前とは、少し次元の違う分類のような気がする。



そのイベントでは、肥料によるトマトの生育差も紹介していた。

窒素肥料を2倍     窒素肥料与えない   適正肥料(pH6) 強酸性土壌(pH4)
20160729 (2)R
葉過繁茂尻腐れ    生育悪葉色薄い     適正生育    Ca吸収できず尻腐れ

肥料や酸性度 が、いかに植物に影響を与えるかが分かったのだが・・・・。

それでもきっと、適当に肥料や石灰をやりながら野菜づくりをするのには違いはない。   




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.07.29 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (10) l top

コメント

No title
昨日の県民ショーで
北海道の(特に札幌の大通り公園)名物の焼きもろこしの話題があり
「生」と書いてある時期だけ生のを焼いて
他の時期は冷凍を焼いていると知りました
考えてみたら、まだ6月に北海道でもろこしが収穫できるわけないですよね
たびいくひとさんも変なアクセントで話されるのでしょうか?
2016.07.29 Fri l hana. URL l 編集
流石です
こんばんは。

ご指摘の通りでしたらスイートコーンしか
縁がありません。
昨年は除草できずに未収穫でしたが、
何とか除草し、追肥したものを収穫し、
煮たところ甘かったです。
この程度で満足してしまう未熟者です。
2016.07.29 Fri l ichan. URL l 編集
Re:hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
大通公園のトウキビは冷凍もあります。
我が家のトウキビは御盆ころでないと食べれません。
早く種まきして育苗し、マルチで定植しないと7月
には難しいですね。
アクセントの事はどのようなアクセントの事を言って
いるかは分かりませんが、道産子そのものの言葉ですね。
2016.07.30 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: 流石です ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
今のトウキビはどれもおいしいですね。
20年ほど前に羊蹄山の近くでゆでとうきびを
買って食べましたが、返品したいほどおいしく
なく、我が人生で最悪でした(笑)。
2016.07.30 Sat l たびいくひと. URL l 編集
農業は難しい
北海道ではやはりトウキビですよね。

我が家でも猫の額ほど(15坪ほど)の家庭菜園をやっていますが、トウキビは場所を取るので植えてません。

石灰も肥料も適量というのがあるのは分かってはいるのですが、いざやるとなるとうちでも適当です。
2016.07.30 Sat l gen. URL l 編集
トマト、葉過繁茂尻腐れ
最後の写真、トマト、葉過繁茂尻腐れ病は、
家庭菜園でも参考になりますね。
2016.07.30 Sat l ささげくん. URL l 編集
Re: 農業は難しい gen さん
gen さん コメントありがとうございます。
学校のテストで「適当なものを選べ」の問いには、
いつも適当に選んでいましたが、適切かどうかは・・・・。
適量も適当も同じに考えます(笑)。
2016.07.30 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: トマト、葉過繁茂尻腐れ ささげくん さん
ささげくん さん コメントありがとうございます。
尻腐れの果実は早く赤くなるのですぐわかりますね。
おかげ様で我が家の尻腐れは少ないので助かっています。
あと間もなくトマトが赤くなりそうですが、愛妻の
実家のミニトマトはもう赤くなっていましたので、
もらって来ました(笑)。
2016.07.30 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんわ~。たびくいひとさんの記事にお邪魔させて頂いて有難うございます。
この間のトバの話なんですが、そういえば私の父は北海道に出稼ぎに行っていました。だから、北海道の言葉も逆輸入されているのかもしれません。
叔父さんも3人ほど出稼ぎに行って住み着いています。網走、紋別などに行っています。網走の清里町に「お菓子のモンブラン」と言うお店を従兄弟がやっています。北海道にいけるようになったら真っ先に行くと約束しています。厚かましいですが、たびいくひとさんもそばを通ることがあれば覗いてみてあげて下さい。笑
2016.07.30 Sat l ひで. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
清里町の「お菓子のモンブラン」ですね。
しっかり記憶しておきました(笑)。
酒はダメですが、甘い物なら歓迎ですし、
モンブランも好きですので、立ち寄ってみたい
と思います。
情報ありがとうございました。
2016.07.31 Sun l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿