2016. 8. 5 金曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



毎年お盆の前後には、欠かせない家庭菜園の作業が待っている。

お盆の直前には、大根の播種が欠かせない。

この時期1週間の作業のずれは、大根に大きな生育の差が出来てしまうのだ。

春の1週間の作業のずれは、暑くなると見る見る差が縮まってくるのだが・・・。

盆過ぎ急激に気温が下がるため、夏の1週間は秋になると何週間にも匹敵するのだ。

そして同じような理由から、お盆直後には白菜の定植が待っているのだ。




白菜の播種は、盆過ぎの定植に間に合うように、今年は7月21日に行った。

今は毎日水を与えていて、順調に育ってきている。

20160805 (1)R

多少虫に穴を開けられている葉もあるが、良好な状態と言っていいのだろう。

以前は虫の言いなりで穴だらけになり、5年ほど前から不織布を使用している。

20160805 (2)R

盆過ぎには、定植できる大きさになってくれるだろうと期待している。




つい先日までは、今後1週間は天気の良い日が続く天気予報だった。

そろそろ大根の種を蒔く時期に来ているが、いつしようかと思案していたのだが・・・。

今朝まだ暗いうちに、予想もしていなかった雨の音で目を覚ました。

台風が近づいている影響なのか、急に天気予報が変わってきたようだ。

その上今朝の天気予報では8日(月)、9日(火)と雨の予報になってしまったのだ。

このチャンスを逃すわけにはいかないとばかりに、いきなりやる気を出した。

昼頃に仕事が1件入っていたが、その前と後の時間で大根の播種をすることにした。

なんと言っても播種したときの発芽率は、雨に大きく左右されるからだ。

朝方は土の上に線を引いて種を蒔く場所に印をつけ、そこに肥料を置いた。

仕事から帰って来たからは、肥料の場所を手鍬で土と混ぜた。

去年の種の残りを見て見ると、あまりにも少なかったので・・・・。

普通なら2~3粒蒔きするところだが、面積も広いので1粒蒔きにしてみた。

発芽しない場合も、それはそれでよしと決めたのだ。

ところが、あまりにも少な過ぎて、途中で種が足りなくなってしまった。

種を蒔く場所を数えて見ると、320箇所も有ったので、それも仕方なかったのか・・・。

足りなくなった種は、近くの農協の店舗に行って買い足して来て 残りを蒔いた。

漬物やお裾分け、越冬の保存食料として200本以上はほしいところなのだ。

発芽しなかったり十分に生育しない本数分は、想定しての多めの種まきだった。

後は予報通り雨が降ってくれて、充分に湿らせて欲しいものだ。



そうそう、お盆頃の家庭菜園の作業は、もう1つあった。

馬鈴薯の収穫で、あまり置いてしまうと腐って来ることも予想される。

そしてもう1つの理由は、馬鈴薯収穫跡地には、白菜を定植するからだ。

白菜も漬物や越冬食料として、150玉はほしいところなのだ。

それなりの定植場所は確保しているのだが、予備用の白菜として毎年植えている。

馬鈴薯の跡地も肥料が効いているせいか、毎年良い白菜ができているのだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.05 Fri l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top

コメント

No title
すごい量ですね。
我が家では白菜も大根もわずか12、3本ですが、8月10日を目途に種を蒔いております。
大根はニシン漬用、白菜はピエンローという鍋用です。
2016.08.06 Sat l gen. URL l 編集
No title
お早うございます。

確かに夏の終わりの頃の時期、菜園管理が
遅れると最終的に1カ月近くの遅れにつながった
気がします。
今年は遅れまくっています。
何とか、お墓掃除だけは終了させてきました。
既に外気温が24.6℃。
少しでも動くと暑いです。
2016.08.06 Sat l ichan. URL l 編集
Re: gen さん
gen さん コメントありがとうございます。
大根は漬物用に130本?(太さによりますが)と
冬の食料として越冬用や娘の食料(笑)で5~60本
と言ったところでしょうか・・・。
白菜も漬物用に20玉(小さければもっと)とお裾分け、
やはり冬眠食料(4軒分)などで80~100玉ほしいところです。
これが無いとキリギリスのように冬を越せません(笑)。
2016.08.06 Sat l たびいくひと. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
雨とのタイミングもあり、そのころいつもやきもきして
いる気がします(笑)。
今朝は気温22度ほどで風も冷たく、孫のお供のラジオ体操
は、半そででは寒いくらいでした。
もう夏は終わりかとも思ったのですが、以前も盆前に寒い日が
有り盆後に猛暑がやってきた記憶がよみがえり、それを
考えただけで汗が出てきました。
2016.08.06 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
いつも通り、大規模な菜園ですね。
小さな菜園でヨタヨタしている福岡の田沼です。
今年の秋野菜はできるだけ種から育てようとと思っているのですが、なかなかやり出せません。
我が町はもう2週間も雨が降っていませんし、今後2週間は雨の予報がありません。
菜園の土もカチカチに固まっています。
大根や白菜、人参などをやりたいんですが、もう少し我慢の毎日だろうと思っています。
2016.08.06 Sat l 福岡の田沼. URL l 編集
Re: 福岡の田沼 さん
福岡の田沼 さん コメントありがとうございます。
北海道は季節の種まきは一発勝負ですね。
短いその時期を逃すと、あきらめなければなりません。
やはり種まきには雨が必要ですね。
九州は通年野菜づくりができますが、休みなしで大変かも
しれませんね。
こちらは半年間は休みですから(笑)。
2016.08.06 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿