2016. 8.10 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今朝も涼しい朝を迎え、暑い地方の皆さんには申し訳ない。

今日は予定通り、馬鈴薯の収穫をするため、朝8時から作業を始めた。

空を見上げると、もう秋の空のようで、筋の雲が広がっていた。

20160810 (1)R

いよいよ馬鈴薯の収穫するが、我が家では土寄せ2列とマルチ2列で馬鈴薯を栽培。

去年も同様な方法だったが、マルチは発芽しないところもあり収量もかなり少なかった。

5月24日の写真
20160524 (1)R

春の写真だが、こんな風に左2列は土寄せで、右2列をマルチ栽培とした。

今年の発芽は両方とも順調で、植えた種いもからすべて芽が出ていた。

6月16日の写真
20160616 (9)R

左の土寄せの方の生育が、若干いいようにも見えた。




2日前に事前に馬鈴薯の茎を切り取っておいたが、順次収穫する作業は下記の通り。

20160810 (0)

同じ2列だが、土寄せは土を寄せる分幅を広く取って、マルチは90センチ幅に2列だ。

土寄せとマルチでは、イモの色が違う様でマルチと言えど若干光を通すのか・・・。

      土寄せの馬鈴薯                マルチの馬鈴薯
20160810 (9)R20160810 (10)R

去年は腐れはほとんどなかったのだが、今年は6月長雨のせいか腐れも多い。

収穫量は、若干土寄せの方が多いようで、マルチは1割減と言ったところか・・・。

      土寄せの馬鈴薯                マルチの馬鈴薯
20160810 (32)R20160810 (31)R

目測で直径約3センチ以上の馬鈴薯を拾って、ミニコンに約1箱ずつとれた。

小さいのと腐れを残した状態が、下の写真だ。

      土寄せの馬鈴薯                マルチの馬鈴薯
20160810 (25)R20160810 (26)R

収穫できない腐れと小さいのを、バケツに入れてみた。

      土寄せの馬鈴薯                マルチの馬鈴薯
20160810 (28)R20160810 (29)R

マルチ栽培は、収量こそ少ないが、腐れと小さいのは少ないのが分かった。

植えた幅では同じ2列でも、土寄せの方は幅1.5mで、土寄せは幅90センチ。

そんなことを考えると、マルチ栽培もかなり有効なことが分かった。




マルチ栽培の特徴(土寄せと比べて)

1) 発芽時にマルチの穴から芽を出させるのにコツ(経験)がいる。
2) 収量は少ないが、小さいのや腐れも少なく、玉の大きさも土寄せよりも揃っている。
3) 土寄せと同じ幅に3列植えれそうなので、そうなると収量は多くなるのでは。
4) 土寄せしないので栽培に労力がかからず、収穫も簡単にできる。

ざっとこんな結果が出たのだろう。




人参も大きくなってきたし、タマネギも倒れ始め、長ネギも大きくなった。

20160810 (11)R

タマネギはすでに食べているが、端の玉ネギはこんな大きさで去年のように大きい。

20160810 (12)R

先日考えていたように、エンドウの採種を初めてしてみた。

20160810 (27)R

本当に発芽するかどうか心配で、数日前に水に浸しておいたら芽が出た。

20160810 (24)R

青い種はサヤが青いうちに採ったのだが、やはり発芽しないのか、これからか・・・・。

大豆のような豆は、茶色くなったサヤのエンドウだ。

来年は、サヤエンドウの種は全く買う必要がなくなった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.10 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (6) l top

コメント

No title
こんばんは。

マルチの活用の仕方が良く分かる記事です。
有難うございます。
来年の参考にさせて頂きます。
2016.08.10 Wed l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
去年は発芽率が悪くて比較できませんでしたが、
今年は発芽が土寄せと同じでしたので比較できました。
3年目でやっと結果が出ました(嬉)
2016.08.10 Wed l たびいくひと. URL l 編集
マルチはジャガイモの病気に良い
>(ジャガイモ)マルチ栽培は、収量こそ少ないが、腐れと小さいのは少ないのが分かった。

〇なるほどです
 私は原則としてマルチは使わない主義ですが、マルチは良質イモを作るのにいいことがわかりました。
 草々
2016.08.11 Thu l ささげくん. URL l 編集
Re: マルチはジャガイモの病気に良い ささげくん さん
ささげくん さん コメントありがとうございます。
マルチ栽培は今年初めて成功と言える発芽だ出来でしたが、
毎年うまく行くかは自信ありません(笑)。
2016.08.11 Thu l たびいくひと. URL l 編集
収穫ですね
どれもよく育ったようですね。
作物を作っていると、生物の不思議に感嘆させられますね
小さな種のなかに成長し実をつける機構が内蔵されていることが、なんど経験してもまだ信じられない。
この不思議は「天の恵み」という言葉で無理やり理解するしかない存在ですね。
 昔の人もそう考えていたのでしょうね
2016.08.11 Thu l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: 収穫ですね 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
細胞の神秘と言ったところでしょうか。
昨日写真をアップしたエンドウの発芽は、最初根が出て
(と言うよりも豆から離れて出来たような感じ)その途中から
今度は地上部の部分(葉やツルになるところ)が枝分かれして
出てくるのを観察していると、本当にすごいシステム?だと
感心しています(笑)。
まさに現在天の恵みを満喫していますねよ(嬉)。
2016.08.11 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿