2016. 8.14 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



今日はかねての予定通り、白菜の定植を行った。

朝7時ころにはすでに畑に出て、さっそく白菜の苗を200穴トレーから外した。

トレーの穴には1粒しか白菜の種をまいていなかったが、発芽率は非常に良かった。

20160812.jpg

発芽しなかったのは3~4カ所のみで、トレーの端も中央も苗の大きさに差がない。




12日には苗を定植する場所に肥料を置いてあるので、手鍬で土と混ぜて穴を掘る。

穴の場所に少し小さめだが、意外とそろった白菜の苗を置いて土を掛けた。

腰が痛かったが、およそ2時間ほどで、9列×21カ所=189株の苗を植え終わった。

20160814 (2)R

苗には不織布をかけていたが、若干虫の穴が開いてしまったようだ。

定植を終えて、多くはないが一通り水を与えて終了した。




虫の出ない朝の定植を選んだのは虫対策としては良かったが失敗だった。

何しろ晴天で日照りが強く、定植後に与えた水は炎天下で見る見る間に蒸発した。

夕方にはこんな状態になっていて、見えにくいがすでに横たわっている苗もある(笑)。

20160814 (1)R

夕方に再度 水を与えたが、あまり与えると土が固くなるのだが・・・。

20160814 (3)R

これで明日の夕方くらいまでは、水分を保ってくれるとは思うのだが・・・。

簡単にひもを使って等間隔に植える場所に印をつけた結果が、はっきり見える写真だ。



上の写真では、7列しか見えないが、馬鈴薯の収穫後の場所に2列定植した。

タイトルの「反省」と言うのは、夕方定植して水を与えた方が良かったと思ったからだ。

定植時の根への負担では、長い時間水を吸えた方が、良いと思ったからだ。

夜中だと太陽が出ない分、蒸発せずに長く時間水分が保てる。

明日の天気予報では、日中晴れ間もあるが、くもり空が多いようだ。

20160814 (5)

そして明後日以降のその後の天気は、雨マークが多くなっている。

20160814 (6)

天気予報の通りになると、明日からはくもりか雨で充分に水分が供給されるはずだ。

雨を想定しながら定植したので、天気予報通りになってもらわなければ困るのだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.08.14 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿