2016. 9.14 水曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



「1日に水2リットル飲む目標 7日目 達成」

すごく順調に 水2リットルのノルマを達成していて、トイレ通いも順調だ(笑)。

これだけ飲んでいて、果たして尿酸値の引き下げにどれだけの効果があるのか・・・。

3カ月間 水を飲み続けた後の検査が楽しみだが、効果なかったらどうしようと考える。

元々能天気な方?なので、先々を気にしないようにする。

高尿酸値の対策としては、ストレスを溜めない とあるのだからそれに従おう。



ブドウが熟して来ると、スズメバチやカラスがブドウを狙ってくるようになる。

先日スズメバチがブドウの実に頭を突っ込んでいたのを見て対策を考えた。

3日前にスズメバチ用としてハニ―トラップを仕掛け、初日は19日匹を退治した。

2日目の昨日は、そのままほったらかしておいたが、今日はその効果を確かめてみた。

20160914 (2)R

初日ほどでは無いが、13匹のスズメバチを捕獲し、ハエなども10匹ほどいた。

3日間で32匹のスズメバチを捕まえたが、ブドウのそばにはまだ飛んでいる。

そこで、最初のトラップ1号のほかに、トラップ2号を増設してみた。

作り方や秘薬は全く同様で、これで2倍捕獲できるとは思わないが多くなるはずだ。



そしてこれがトラップ2号で、やはりブドウの棚の下に1号と少し離して設置した。

20160914 (4)R

トラップ1号は、捕獲したスズメバチを、秘薬ごとネットでこして数量を確認。

その後、ティッシュペーパーでさらにろ過して秘薬をきれいにし、ペットボトルに戻した。

もちろんトラップ1号も、ブドウに木の下に吊るした。



その吊るす作業をしているうちに、すでに近くに大きなスズメバチ?がおいでなさった。

吊るし終えるとすぐにトラップ1号の上に止まり、匂い(で誘われる?)の場所を探す。

20160914 (3)R

間もなくトラップ1号の、甘い罠の 死への入り口を探し当てる。

20160914 (5)R

こうして見ると、スズメバチより細長く大きすぎるのだが、種類のせいだろうか。

すぐに入り口から入っていったが、まだ警戒しているのか秘薬のところに行かない。

20160914 (6)R
20160914 (9)R

一度地獄から生還したようだが、この後どうするのか見守っていた。

こうして見ると、確かに大きく5センチほどあるのではないか。

そして、しばらく目を離していると、再度中に入り地獄の底に落ちていた。

20160914 (20)R

まだ、懸命にもがいて動き回っているが、こうなるともう助からないのだろう。

さて、新鮮な秘薬と古い秘薬とでは、どちらが甘い誘惑が出来るか、しりたいところだ。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.09.14 Wed l 普段の生活 l コメント (8) l top

コメント

No title
スズメバチにも
大スズメバチ
黄色スズメバチ
黒スズメバチなどなど何種類もあるとニュースで聞きました
いかにも悪そうな顔つきしていますね (`ε´)
2016.09.14 Wed l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
本当に大きかったです。
今はトラップの中で永遠におねんねしています。
と言うことは、近くにそんな大きなスズメバチの巣が
あると言うことですね。
hana さん の近所を徘徊している熊の次に恐ろしいのでは
無いでしょうか・・・。
2016.09.14 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんは。

スズメバチが全国で猛威を振るっている
ようですね。
特に、半島からの外来種は酷いそうです。
トラップは誘引効果が高いので、危険な
瞬間もあると思います。
お気を付けて下さい。
小さめの巣に対してはスミチオン攻撃で
退治しました。
もう一つは火炎放射で。
後者は失敗で、木を枯らしてしまいました。
2016.09.14 Wed l ichan. URL l 編集
No title
そして、しばらく目を離していると、再度中に入り地獄の底に落ちていた。

笑っちゃいました(爆)

今年は異常なほど多いそうですね。
5センチあればオオスズメバチでしょうか。
毒性もかなり強いようです。
最近のスズメバチは生態が変わってきて、生ごみなども食べるそうです(越冬した女王蜂はゴミや肉を食べることもあったようですが)。。。

ブログで楽しませていただいていますが、たびいくひとさんが刺されないようくれぐれもお気を付けくださいね。

実験大好き人間としては・・・ペットボトルを黒くしたらどうなんでしょう・・・
本当は寄せ付けないのが一番なのに、引き寄せちゃうかな。
トラロープは苦手なトンボ?に似ていて、蜂を避けられると聞いたことがありますが・・・未実験です(^^)v
2016.09.14 Wed l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
スズメバチがこれほど多いのは、どこかに蜂の巣が
あるのではないかと思っています。
スミチオンはどうやって使ったか教えて頂ければ有り難いです。
火炎は建物では使えませんね。
2016.09.15 Thu l たびいくひと. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
本当は、スズメバチトラップは、春先に作るのが良いようです。
良く分かりませんが、春先は女王蜂しかいないそうで、女王蜂
を少なくするのが巣を少なくし、結果スズメバチを少なくする
と言うのが理由なようです。
捕まえた蜂を見ると、ミツバチなどの普通の蜂は見当たらず
ミツバチはこのトラップには掛からないのでしょうか・・。
それともスズメバチに全滅させられたということは無いですよね。
トラロープの話は初耳ですが、有効なのでしょうか・・・。
2016.09.15 Thu l たびいくひと. URL l 編集
こんばんわ〜(^O^)/
可哀想なスズメバチさん…

あ、いやいや!そうじゃなかった!失礼しました!!(笑)

スズメバチとの攻防、大変そうですね〜。ご苦労お察しいたします。
害虫も色々いると思われますが、スズメバチがブドウにたかるとは想像しませんでした。
刺される危険性もあるし、これは手強い害虫ですね。

トラップが機能しているようでなによりです。
このトラップの一部始終、とても興味深い記事でした〜!
2016.09.15 Thu l たびぱぱ. URL l 編集
Re: こんばんわ〜(^O^)/ たびぱぱ さん
たびぱぱ さん コメントありがとうございます。
自己中心の考えなので、自分たちだけを安全にするため
排他的な行動に出てしまいましたのでお許しを(笑)。
蜂に刺されると死ぬ時もあると聞くと、つい人間優先に
なってしまいました。
スズメバチのブドウ被害は、ご近所さんは結構ひどい
そうでしたが、今まで我が家にはあまり被害がいなかった
のですが・・・。
実際に目撃してしまったので対策しました。
2016.09.15 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿