2014.10.12 日曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2014.10.2 木曜日  出発7日目


朝は カナダ ナイアガラ  グランドオブザフォールズビュー で迎える。

今日は一日徒歩で、 昼間の アメリカ滝 と カナダ滝 を観光する。



8:00 に朝食を食べて、 9:00 に集合しホテルを出発する。

滝を見に行く途中で何かをくわえているリスを見つけてパチリ。カナダでは多くのリスを見つけた。

20141002 (46)20141002 (47)

左の写真は、ナイアガラで一番高いスカイロン・タワーで、外側に黄色いエレベータがついている。




ホテルを出て3分ほど歩き、道路を横断すると滝の一部が見えてきた。  そばまで行くと・・。
 
20141002 (5)

アメリカ滝だ。  水しぶきがこんなに高く舞い上がっている。



ナイアガラの滝は、 アメリカ領にあるアメリカ滝 と カナダ領のカナダ滝 の2つに分かれている。

写真は 左にある滝でアメリカ滝。 幅260メートル 落差56メートル。

20141002 (10)

滝の下には観光船 (旧霧の乙女号)が見える。  その船に乗った。

舟に乗っている人が赤いポンチョを着ているので、カナダから出航したことがわかる。



左の写真はアメリカ滝を低い目線で見たところで、流れ落ちる川の水が 水しぶきで隠れている。

20141002 (16)20141002 (17)

左の写真は、勢いよく川の水が岩にたたきつけられるため泡になったもので、船着場まで流れてただよっている。



観光船に乗ると、使い捨てのポンチョを渡してくれて、濡れないように全員が着ている。

20141002 (18)

奥に見えるのが カナダ滝で、 幅674メートル 落差が54メートルあり、馬蹄型をしている。

天気がいいと、こんな虹も現れる。

20141002 (23)




アメリカ滝を右側から見ると・・・。左に突き出して見えるのは、アメリカにある滝の見晴らし台。

20141002 (25)



観光船から カナダ滝を見ると・・・。 写真に見える青いポンチョを来ている船はアメリカ側から出航。

20141002 (30)



この橋は、アメリカ領とカナダ領にかかる レインボーブリッジ。

20141002 (39)


観光船から上がって、今度はカナダ滝の裏に回った。

20141002 (54)20141002 (55)

滝の裏にトンネルが掘られていて、2つの窓?が設けてあり、滝の裏がみえる。

しかし、ただ水が落ちていくだけで、何の感動もない。

20141002 (56)20141002 (58)

左は、未完成のトンネル? 勝手な想像だが、もう一つの滝の裏を見る窓?を開けようとして失敗したのか・・。

右の写真は、滝の裏に入るトンネルの入り口付近から滝の側面をパチリ。これの方が迫力が・・。



カナダ滝の脇に、今はくずれたそうだが平らな岩があったそうだ。

今もテーブルロックと呼ばれる、コンクリートでつくられた滝見場所がある。

そこから見る滝は、馬蹄型の滝底に大量の水が吸い込まれる滝見の絶好ポイント。

20141002 (61)




滝見観光の後は、滝の脇に立つレストランで昼食をいただく。

レストランの建物から見た、 左がアメリカ滝 右がカナダ滝。

20141002 (73)20141002 (74)



食事はこんな感じ。デザートも出された。甘党にはたまらない。

20141002 (77)20141002 (79)



レストランの席からでも、こんな迫力のあるカナダ滝が見られる。

20141002 (81)



食後は、カナダのギフト店に買い物に行くため、ゴンドラに乗車。

20141002 (83)

さらに高いところから見るカナダ滝は、一段と素晴らしい景色だ。



ギフト店での買い物後は自由行動となり、オプション組はカナダワインを堪能しに出かけたが、下戸な(酒の飲めない)自分は、愛妻と二人でレインボーブリッジに行ってみた。

カナダ領を出国し(と言っても、ゲートで50セントを投入口に入れると、回転式のバーが動き1人が通れるだけ)、レインボーブリッジの中央まで歩き、そこから滝を見ると・・・

20141002 (84)

左が アメリカ滝で 、 右が カナダ滝。

左側に見える滝見台をアップして見ると・・・・。

20141002 (91)

滝見台の下には、網やらロープが垂れ下がっていて、なにやらみっともない感じが・・・。

ガイドから、「帰ってこれなくなる可能性もあり厄介だから、アメリカ領には渡らないように」と、固く言われていたので、途中から引き返した。

ところが、橋のカナダ側の端まで行くとゲートがあり、厳しい目をした人が一人・・・。

冷静に考えると当たり前だが(カナダを出国しているので)カナダに入国をしなければならないのだ。

突然訳の分からない言語で(英語だが)話しかけてきた。パスポートとの言葉だけ聞こえた。

肌身離さず持ってきていたので、パスポートを見せると何か話しかけられたが、「行って良い」ような反応があり(言葉の通じない日本人にはあきらめたのだろう)通してくれた。



近くにコンビニがあると聞いていたので行ってみることにした。

信号を2つ渡ったところを少し探すと、それらしい店が見えた。

店には菓子や系飲料などが並んでいて、その中からアイスを発見。

クッキーやビスケットに挟まれたアイスを見つけ、珍しいので食べることに・・。

お金を払って、「店内で食べていいか」身振りで聞き。OKをもらいその場所で袋を開け写真にパチリ。

20141002 (94)20141002 (95)


若い女性の店員さんが珍しそうに見ていたので、愛妻と2人で並んで食べるところを、これも身振りでお願いし写真に写してもらった(非公開写真だが・・・)。




ホテルに帰る途中、ホテルの近くのスイーツ屋を見つけて中に入ると、歯車のディスプレーが。

おもしろかったのでパチリ。

20141002 (97)



最後の夕食は 7:00 からホテルの10階レストランで・・。

窓超しに写したため反射光が見えるが、レストランから見た、夕暮れのアメリカ滝もまた良い。

20141002 (101)

写真を写すのを忘れたが、サーモンの料理で魚好きの自分にはうれしい夕食だった。

明日は帰路に就くため、夕食後は荷物の整理。

結構強硬なスケジュールだったため、寝不足ぎみなので早めに床に就いた。





出発地  カナダ ナイアガラ  グランドオブザフォールズビュー
宿泊地  カナダ ナイアガラ  グランドオブザフォールズビュー




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「日本一周」「車中泊の旅」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



2014.10.12 Sun l 2014年カナダ・アメリカ旅 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿