2016. 9.22 木曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



「1日に水2リットル飲む目標 15日目 達成」




北海道もいよいよ、米の刈り取りの最盛期に入ってきた。

九州の米の刈り取りは、暖かい地方だけに早い時期に始まる。

北海道は冷涼な気候なので、刈取は一番遅いと思っていたが、どうなのだろうか。

早く稲刈りをしてないと雪に埋もれたりするので、さほど遅くはないのではないか。

雪の降らない皆さんの地方の稲刈りは、さほど早くはないのではなかろうか・・・。



北海道のこの地方も、稲はこんなに たわわに 頭を垂れている。

去年まで5年連続の豊作とのことだが、今年も豊作ならば6年連続だ。

20160922 (1)R

が、豊作ばかりを喜んではいられないらしい。

豊作になれば、米の量がだぶついてきて価格が下がり豊作貧乏になる。



農家は、自分で売る商品(農作物)の価格を自分で決めれないからだ。

20160922 (3)R

北海道の冬景色や春の青葉、秋の紅葉も良いが、黄金色の実りも素晴らしい風景だ。

割合は少ないが、実り過ぎて?重さに耐えきれずに倒れてしまった稲も見かける。

20160922 (2)R

昔はこんなふうに、鎌を持って1株ずつ刈り取ったのもだが・・・。

20160922 (11)

今では、機械を使って刈り取らなければ、昔でいう出面さんが集まらない。

こんなに体に負担をかける労働を、してくれる人がいなくなったのだろう。

北海道での我が地域での農家の面積は、平均で約20ヘクタールほどらしい。

特に若い人がいる家では、どんどん離農の農地が集まってきて手に負えなくなる。

機械に頼らなければ処理がままならず、おのずとコストアップにつながる。

20160922 (12)

我が国の国民が食べる食料のエネルギー量は、61%が海外からのものだ。

少なくても将来の生活をして行ける収入が無いと、益々農家人口は減って来る。

農業を職業にしたいと言う人が増えてこないと、益々食料自給率は下がって来る。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします
2016.09.22 Thu l 普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

豊作
こんばんは。
台風で被害を受けた農家の方々には申し訳ないが、
今年も豊作で良かったですね。
食料自給率が年々下がる中、北海道の農家の方には頑張って頂きたいが、専業→半農→離農に至る農家がいらっしゃるのですか、、(残念ですが)。
我が地方の稲刈り最盛期は、品種により異なりますが、概ね9月末~10月初旬のようです。
2016.09.22 Thu l ふくちゃん. URL l 編集
Re: 豊作 ふくちゃん さん コメントありがとうございます。
ふくちゃん さん コメントありがとうございます。
静岡の方も台風被害が大したことなくてよかったですね。
北海道は今のところ刈り入れ時の天気も心配ないようです。
ただ、小麦の蒔く状況が悪いようで、新聞には心配だと
書いてありました。
稲刈はやはり北海道よりも若干遅いようですね。
2016.09.23 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿