2016.12. 2 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 86日目 達成」


かなり以前から、職を離れたら200日の日本一周の車中泊旅に行こうと夢見て来た。

北海道から 紅葉を追って南下し、桜と共に北上する 車中泊の日本一周の旅だ。

このブログも、そんな旅の旅日記として、記録して行こうと準備などから書き始めた。

今現在はまだセミリタイアの状態で、仕事をしていているので旅に行ける状態ではない。

ブログを書き進めるうちに、旅のの出発や仕事を辞める時期がなんとなく見えてきた。

来年2017年の10月に旅に出るため、来年の3月でリタイアしようというものだ。



だが、仕事をリタイアするためには、後継者を見つけなければならないのだ。

自分の仕事は、依頼主からの依頼による、調査と報告書の提出を求められる仕事だ。

個人事業主の立場となったが、決まった勤務時間は無く 時間には構余裕がある。

車中泊も家庭菜園も出来る時間も取れて、再就職としては申し分ないところだ。

今の仕事を紹介してくれたのは元の職場の先輩で、自分も職場の手づるでと考えた。

その職場も退職者の再就職先には申し分なく、他の職場に渡したくないだろうと考えた。

9月に元の職場のトップにお願いをしてきたのだが、昨日職場から電話があった。

役員からの電話で、詳しい仕事の条件などを聞きたいとのことだった。



本日その役員と面会してきて、勤務環境や所得などの説明をしてきた。

話しによると、候補者がいるとのことだが、退職が来年3月までではないとのこと。

言わば、自分が4月以降の候補者退職月まで仕事を続けられるかの確認でもあった。

その月は自分の全国一周の旅には影響しない月で、ギリギリ近くまで働けそうだ。

少しでも長く働けるのなら、旅の軍資金集めには持って来いの話だが・・・。

一方では、3月退職との意思を固めていたので、数カ月伸びるには又、決心がいる。



いずれにしても後継者の候補者がいることだけで、なんだかほっとするものもあった。

後継者いないのに、仕事を投げ出して行く訳にもいかず、実は気になっていた。

完全に決まったわけではないが、その候補者はこの仕事を気に入ってくれると思う。

候補者がいるだけで、自分の生涯の夢に向かい1歩(半歩?)前進した気がする(嬉)。

これは車の購入や改装の準備してきた者にとって、大きな一日だったと思う。

どうか、その候補者が、後を継いでくれますように・・・と神や仏に祈る。

きょうは、良い夢が見れそうだ(いつもいい夢を見ているが)(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.02 Fri l 全国一周 関連その他 l コメント (8) l top

コメント

No title
こんばんは。
その候補者が後継者に確定すれば、一安心ですね(^^)
己の意思で退職日を決めていたのに、諸々の要因でその日が延期されると、
気持ちを維持するのが難しくなるんじゃないかと思ってしまいます。
2016.12.02 Fri l 気旅. URL l 編集
Re: 気旅  さん
気旅 さん コメントありがとうございます。
後継者からの返事は今月中に頂けけるようで、
その人が了解して頂ければ、一つの大きな関門が
クリアできます(嬉)。
しかもギリギリまで働かせてもらえるのもある意味
嬉しいですね。
ただ、決めた日を延長しなければならないのはおっしゃる
通りで、モチベーションの維持に努力が必要になりますね。
以前の職場を離れた時も、上司に早期退職を1年前に知らせて
おきましたが、退職日近くなって「もう一年」と言われましたが、
決めてしまっていたので、聞き入れれませんでした(悲)。
そう言う意味では、にらまれているでしょうが、その人はすでに
退職していますので、問題ありません(笑)。
2016.12.02 Fri l たびいくひと. URL l 編集
大丈夫です
お早うございます。
候補者が、今月中に意思を表明との事
了解してくれますよ。
2016.12.03 Sat l haru&mai. URL l 編集
Re: 大丈夫です haru&mai さん
haru&mai さん コメントありがとうございます。
そう思っています。
それが決まらないと次に進めませんので、
脅してでも決めてもらいます(笑)。
2016.12.03 Sat l たびいくひと. URL l 編集
後継者問題は社会問題
たびいくひとさん こんにちは。
今の時代、後継者問題は大きな社会問題ですね(笑)
我が社は弱小ながら夫で3代目、幸いにも4代目、5代目と後継者は居ますので、これはとても珍しいことで銀行の評価にも影響しているようです。
でもいくら血の繋がった後継者といえども、代表が変わると社風も変わってしまうのは避けられないので、若い世代の関係者さんからはその方たちがリタイアするまであと10年、20年社長で居てくれと言われています・・・いくつになってしまうのか・・・どこかで振り切る’決意’が必要なのですが。。。
2016.12.03 Sat l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: 後継者問題は社会問題 ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
確かに農業界では社会問題になっていますが、自分
のは個人問題だけしかありません(笑)。
孫さんの代まで後継者がいるのなら、せっせと譲る
のも可能かもしれませんね(笑)。
身内の場合は完全に居なくなる訳ではありませんので
譲りやすいのではないですか(他人ごとですが)?
いずれにしても安泰ですね。
2016.12.03 Sat l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんわ~。
今日かえしたコメントが「たびいきひとさん」になってると言って「失礼な」と、奥様から怒られてます。笑
本当、辞める時は後継者が問題ですよね~。若いときならいざ知らず、歳を取ればそれなりの責任がありますからね~。
今は上司から「後継者がいないから今辞めるのは無責任だ」と言われています。弱りましたね~。
2016.12.04 Sun l ひで. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
誤字や脱字はもちろん、脱名まで(名前忘れ)常習犯です(笑)。
ひでさんも「H30年の日本脱出」は難しくなったという
事でしょうか、それとももっと早く引退を狙っている?
いずれにしても自分の人生ですので、思い通りにことを
運びたいのですが、中々うまく行かないことも多いですね。
2016.12.05 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿