2016.12.15 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

「1日に水2リットル飲む目標 99日目 達成」


今日は仕事で、自分の守備範囲の中でも、最も遠い町に行って来た。

夏でも車で片道2時間かかるところで、冬道なので約3時間前に出発した。

先日北海道に大雪が降ったばかりで、1日で約90センチも雪が降った町だ。

しかも今日は朝から快晴で、放射冷却でもあり朝の外気温はマイナス14度だった。

田舎町なので舗装道路は圧雪状態の上、シバレたとなると出かけるのが億劫だ。

遠方でいつもより早く出発するで、きっと路上はツルツルの所もあるだろう

生活する上には有り難い仕事をさせて頂いているので、覚悟を決めて出かけた。



それでも深川市までは幹線道路もほとんど路面が出ていて走りやすかった。

深川を過ぎたところ辺りから、車の通行量も少なくなり、道路は圧雪ツルツル状態だ。

大きくはないが峠も超えるので、道路もくねくねと曲がっているし下り坂も多い。

途中のカーブのところで、パトカーが赤灯を回して止まっていて、そばに車もいる。

軽トラックが道路脇の雪山を乗り越えて、雪で埋まっている側溝に落ちている。

20161215 (3)R

こんなツルツルの道路を走るのだから、出来れば出かけたくないのは正直なところ。

しかも下り坂の先が、カーブとなっているので、慎重にならざるを得ないのだ。



この辺りは先日の大雪で、1日で雪が90センチほど降った地域なのだろう。

20161215 (4)R

集落の有る狭い道路でもあったが、道路を除雪した雪が、こんなに高く積まれている。

我が居住地は、今のところほとんど除雪が入るほど雪が降らず道路脇に雪山は無い。

集落を超えるとこんな畑地が山まで続いていて、白一色の雪面がきれいだ。

20161215 (1)R

雪が降ってあまり経過していないし、風も強くなかったのか、雪面がやわらかそう。



平原が雪一色になると、道産子の自分でも期待する景色がある。

何もない雪野原の上を、小動物が通った足跡が好きなのだ。

           20161215 (5)R

この足跡は意外とまっすぐ、山に向かって歩いているので猫ではあるまい。

           20161215 (2)

何の動物かは判らないのだが、ふらふらと足を取られて歩いている姿が想像できる。

真っ白い雪野原に、小さな動物の足跡だけが有るのは、何だか平和な感じがする。

こんな景色を満喫しながら、仕事を順調に終わらせ、車と無事に帰ってきた。

雪道やホワイトアウトの状態でも運転せねばならず、さらに慎重な運転が必要だ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2016.12.15 Thu l 北国の冬の暮らし l コメント (8) l top

コメント

No title
こんにちは、お疲れ様です。実を言いますと北海道の冬の風景にアイスバーンを車を走り回る様子がテレビに出てきて、どうやつて運転しているのか不思議に思っていました。私は北陸のわずかな雪でも怖いです。ノロノロと走っています。道路の傍のたんぼに軽四がコロンとひっくり返っているのを見るたびにスピードを落としています。お気をつけて・・・・。
2016.12.15 Thu l ピストン. URL l 編集
Re: ピストン さん
ピストン さん コメントありがとうございます。
走っていて、滑りそうな道路状況は分かりますので、
本当に慎重に走ります(笑)。
それ以外は圧雪でも80キロで走る時もあります。
今日の軽四輪トラの路外逸脱は、帰りにはもうありませんでしたが、
そこのカーブはやはり少し膨らみました(怖)。
北陸ですとやはり雪も多いのではないですか。
互いに気を付けましょう。

2016.12.15 Thu l たびいくひと. URL l 編集
お気を付けて
北国ならでは大変で過酷で素晴らしい自然ですね。
1年ほど雪の降るところに住んでいましたが、ゆっくりゆっくり走っていたのに橋上でハンドルが利かず横滑りしたことが(汗)
暫く運転が怖かったです。でも運転しないとお仕事いけないですし。。。(泣)
たびいくひとさんは慣れていらっしゃるでしょうが、くれぐれもお気を付けくださいね。

不思議な足跡・・・
もしかしたら、小さすぎてお腹を引きずりながらだったのかなと想像してホンワカしました。その気は無かったのでしょうが遠回りしてしまった跡にクスッ(*^_^*)です。
無事、目的地に辿り着けていますように。
2016.12.15 Thu l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: お気を付けて ぱぴくる♪
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
冬道は慣れていてもヒャとすることが有ります。
やはり急がずゆっくりなのが基本ですね。
確かに小さすぎてお腹をこすって歩いたようですね。
おもしろい足跡に癒されます(笑)。
2016.12.16 Fri l たびいくひと. URL l 編集
No title
 おはようございます。
ここつくばでは
雪が積もるのはせいぜい年に1、2回。
今日の最低気温も-1℃で
寒い寒いと大騒ぎしてました。

 僕が雪道を運転するのは
スキーに行くときだけなので
楽しいものだと思ってましたが
雪国の方にとっては
やはり煩わしいものなんですね。

 僕もスキーのリフトから
小動物の足跡を見つけるのが好きで
子供たちとよく楽しんでますよ。
多分ウサギかリスですよね?

2016.12.16 Fri l showycricket. URL l 編集
Re: showycricket さん
showycricket さん コメントありがとうございます。
この時期になると、実の引き締まる思いがします。
チョットした油断が、取り返しのつかないことになりますので・・・。
ホワイトアウトの時は別にして、雪原の風景は癒されます。
近づいて足跡を見るとなんの動物か分かるのかもしれませんが、
遠くからでは良く分からないですが、どの動物でも良い風景です。
雪風景は67年間見続けましたが(笑)、今でも好きで、
たまに写真に収めています。
2016.12.16 Fri l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんにちわ。冬道は本当に怖いですね。私もまだ仕事をしている頃2度程スリップして進行方向とは逆の方を向いた事があり生きた心地がしませんでした。幸い他の車がいなかったので無事でしたが。2005年に四国へ行った帰りの5月、降雪で日勝峠は通行止め、狩勝回りで帰って来ましたが路肩に落ちている車が3台ありヒヤヒヤしながら走りました。
そうそう少し自己紹介を。主人71歳、私65歳の高齢者世帯です。主人は66歳でリタイヤし翌年の春に九州へ出かけました。四国はまだ現役の頃ゴールデンウィークと年休をとっての旅でした。
2016.12.16 Fri l ずっと姫の母さん. URL l 編集
Re: ずっと姫の母さん さん
ずっと姫の母さん さん コメントありがとうございます。
我が夫婦よりちょっと先輩ですね。
釧路方面が居住地だそうで雪は少ないかも?しれませんが
寒そうですね。
北海道は冬道になれていると言いますが、いつもヒヤヒヤで
運転していますので、お互いに気を付けましょう。
「ずっと姫の母さん」 の名前でブログは始めないのですか?
FC2のIDを取得するとすぐ始めれます。
皆さんとの交流が楽しいですよ。

2016.12.16 Fri l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿