2017. 1. 2 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日の元旦の記事でも紹介したが、初日の出を生まれて初めて見に行った。

元旦から(元旦だから)初日の出を見ようと、片道450キロほどを走破した。




2016年12月30日

正月の準備をすべて終え、午後7時に自宅を出発した。

今日は、道の駅南ふらのあたりで車中泊かと思いながら走ったが、順調に進んだ。

出発時すでにベットにして布団を敷いてきているので、あとは寝るだけなので・・・。

予定地についても少し時間が早かったので、さらに次の道の駅おとふけまで走った。

道の駅おとふけに到着した時の温度計は、次の数字を示していた。

20161230.jpg

時間は 午後11時23分で、車内温度は 15.9度  外気温は -9.2度。



こんなマイナスの温度を想定して、いつもより布団を多く積んできた(これか凶に)。

いつもは2人で夏掛布団2枚、毛布2枚、予備用に寝袋4枚(寒いとき用に)を積む。

真冬なので、さらに冬掛布団1枚、2重の毛布2枚に、足元用夏掛け布団1枚追加。

出発時から寝袋を2枚重ねにしていたので、その中にもぐりこんだ。

ちょっと重装備過ぎて、布団は重たく足は暑すぎたが、肩先は涼しかった。

と言うよりも、肩先まで布団がかかっていなかったので、布団を上に引っ張り快眠した。

日本一周の時は南に下るが、冬で寒い地域もあるので、予備用に寝袋は欠かせない。

普段は(特に寒くない時)、夏掛布団2枚、2重の毛布2枚の身軽な寝具で良いだろう。

あとは、気温によって寝袋で調整すれば、快適な安眠車中泊が出来ると確信した。



2016年12月31日

夜中にトイレに起きたが、快適に寝ることが出来て、目を覚ましたのがこんな時間。

20161231 (3)R

午前6時57分で、車内温度は -3.0度  外気温は -5.7度。

それでも結構快適に眠れ、もう少し身軽な寝具で良かったのではないかと思った。

20161231 (2)R

道の駅おとふけは、こんなパイプが特徴の建物で記憶に残りやすい。




ところが・・・布団を積み過ぎたので、「(これか凶に)の部分だが」現実になった。

車内のベットはこんなふうに作ってあり、椅子としても使え、ベットの下は格納庫。

20170102 (3)R

そしてベットにすると、こんな作りにしてある。

20170102 (2)R 

そして布団類を格納する押し入れは、棚の下に作ってあり、灰色の部分が押し入れ。

20170102 (1)R 

今回布団類を多く積み過ぎて、押し入れの中に納まらなくなってしまったのだ。

そうすると、椅子の上に布団を置くことになり、ベット下の食器類が使えない。

調理用の水20リットルを積んできたが、役に立たなくなってしまったのだ。

仕方なしに、食事はコンビニで済ませてしまったが、年取りの麺類だけは頂いた。




道の駅音更を出発して、トイレ休憩に寄った 道の駅うらほろ。

相変わらず水を飲んでいるので、トイレ休憩はこまめにとる。

20161231 (14)R

さらに走って、トイレ休憩に立ち寄った、道の駅しらぬか恋問館。

20161231 (15)R 

今日は納沙布岬まで進めるが、風呂に入りたいと、霧多布温泉ゆうゆに立ち寄る。

20161231 (19)R

結構人が多くて、浴室内の写真は無いが、すきを見て脱衣所を写す。

20161231 (16)R

休憩所の窓から、浜中町の市街地と海が見えるが、露天風呂からは塀で見えない(悲)。

20161231 (18)R

風呂を出発して、一路納沙布岬を目指して走り、到着したのがこの時間だ。

20161231 (20)R


昨日自宅を出て、道の駅に少し遠回りしたが、ここまでの走行距離は473キロだった。

調理ができなかったが、水とコンロがあれば出来るので、年越しうどんを作って頂く。

20161231 (21)R

自宅から持ってきた煮しめや黒豆、なます、茶わん蒸しなどが役に立った(笑)。

残念ながらテレビも映らない(ひょっとしたらブースターの電源入れていなかった?)。

かなり早いが、思い切って寝ることにして、24時間空いているトイレの前を陣取った。

その時はすでに、10台ほどの車が来ていて、厳寒期の車中泊をする変わり者がいた。



2017年 1月 1日

朝4時ころだったと思うが、窓をノックする音が聞こえて目を覚ました。

ブログで良く見る「警官の職務質問」かとも思ってカーテンを開けたが違った。

トイレ前には、三角のカラーコーンが設置していたんで場所は侵入していないが・・・。

バスが入って来るので、場所を開けてほしいとのことで移動した。

その移動を合図にしたように、つぎつぎと車が入ってきて、4時半ころでも50台は。

その後も車が来てすぐに駐車場を埋め尽くし、その後は何処に駐車したのだろうか。

警察官や、誘導員が増えていき、周りを多くの人が歩き始めた。

20170101 (3)R

細長い赤い棒が見えるのは、まだ真っ暗な内から誘導員がスタンバイしていた。

20170101 (6)R

ごぜん6時ころから、歩いて岬の灯台に向かう人数が増えてきたが・・・。

日の出が午前6時49分なので、ぎりぎりになるまで、暖かい車のなかで待機した。

厳寒の地に車中泊に来る変人もいるが、初日の出を見に来る人もかなり変人(笑)。

寒いのを我慢して、足踏みやぶるぶる震えながら、長い人では1時間ほど我慢した。

10分前になり、おもむろに人ごみの中に入って行ったが、500人以上のすごい人。

三脚を立てる場所もなく、人を避けるようにカメラを右左に降って写したので・・・。

連続写真にしたが、スムーズに太陽が昇らず、雰囲気だけ味わってほしい(笑)。

20170101 (1-1)

太陽は東方面に向かって斜めに登るが、トリミングしたので真上にのぼった(笑)。

こんなに真っ赤な太陽が見れて、最終的には・・・。

20170101 (28)R

20170101 (52)R

こんなに優しい太陽になって元日の我々を照らし、今年は良い年になりそうだ(笑)。

あとで分かったのだが、岬の先端でなくてもゆっくり三脚を立てて撮影できたようだ。

後ろでゆっくり初日の出を拝める場所もあり、これが知らないものの情けなさだろう。

初日の出を見終わったら、さっそく岐路について、車を走らせた。

写真は無いが 途中では、道東に多いと言われるエゾシカを何頭も見かけた。

20170101 (18)R

路面にこんな注意がかかれる理由が良く分かったが、幸いシカと衝突せずに走れた。

道の駅スワン44ねむろ、道の駅しらぬか恋問、道の駅南ふらのを経由し自宅へ向かう。

442キロを走破し、休憩も入れ約11時間ほどかけて、午後6時半頃に自宅に到着した。

普段も下道派だが、特に冬の高速道路は、凍結が怖くて走ることはない。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.01.02 Mon l 車中泊 予行演習 l コメント (10) l top

コメント

No title
 明けましておめでとうございます。
初日の出、いーですねぇ。
僕はすっかり寝正月を決め込んで
大晦日からずっと飲んだくれてました。

 初日の出を拝みにドライブしたのは
まだ子供の頃でしょうか。
親戚と姉の運転で出かけたんですが
渋滞に巻き込まれ
目的地に着いたのはお昼前。
それでもシャンメリーを開け
海辺で大騒ぎをした記憶が。
いい思い出です。

 来年は親戚の子供たちも乗せて
初日の出を拝みに出かけてみようかな(@^▽^@)

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017.01.02 Mon l showycricket. URL l 編集
No title
おめでとうございます。我がホームグランドの恋問館にも寄られたのですね。事前に知っていればお会いしたかったです。お正月は子供達が帰ってきていてバタバタしていたのでゆっくりブロクを読む時間がとれませんでした。我が家の車中泊、冬は冬眠します。
早くても3月頃からですかね始めるのは。その頃でも夜は寒いので寝る時は湯たんぽを入れます。暖かいですよ。朝顔を洗うのにも使えて便利です。我が家は寝袋派ですが寒い時期はニトリの羽毛布団のセミダブルを積んでおきます。丸めて収納袋に入れると場所もとらず暖かいですよ。肩はやはり寒いです。
対策はなるべくもぐり込む事ですかねぇ。あとネックウォーマーもします。車旅は何でも積めるのでついつい荷物が多くなりがちなので気をつけています。
2017.01.02 Mon l ずっと姫の母さん. URL l 編集
No title
あけましておめでとうございます。
厳冬の北海道で車中泊。軟弱な本州太平洋側のウチからはビックリです。年越しうどんの湯気も車内で凍りそうですね。納沙布岬の初日の出、バイクで夏に行った記憶があります。
2017.01.02 Mon l ラムボク. URL l 編集
No title
あけましておめでとうございます。
日の出、素敵ですね。
美しい日の出を見て気持ちも新たになりますね~

片道450、北海道の広さを再認識です(゚o゚)ウワ~
そしてシカも多く
道路にもはっきりと書かれてあるのですね。
凍結、怖いですよね!!
たびいくひとさん、気をつけて!!

今年もよろしくお願いします^^♪
2017.01.02 Mon l ハーモニー. URL l 編集
明けましておめでとうございます。
 温度がマイナスの中を車中泊で出かけるという発想は、北海道の方は普通でしょうか。私などは考えても見ないことでした。見たことのない風景を見るためには、旅を楽しもうと思ったら、もっとワイルドにならなくてはダメかもと思いました。車中泊は4から11月以外したことがありませんが挑戦したいと思います。
2017.01.02 Mon l ピストン. URL l 編集
Re: showycricket さん
showycricket さん コメントありがとうございます。
そして明けましておめでとうございます。
家庭菜園を家族で楽しんでいる姿を、
ほほえましく思いお邪魔しています。
家庭菜園の次に続くのは
家族でドライブ➔家族で車中泊➔夫婦車中泊➔日本一周
と進み(自分と同じ)最後は老夫婦の域に入って行きます(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。

2017.01.03 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: ずっと姫の母さん さん
ずっと姫の母さん さん コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
ホームグランドのしらぬか恋問館にお邪魔しました。
往復の2度ですし、帰りはそこでブログをアップ
しました。
自分も、今までは1度だけ中山峠の駐車場で吹雪の
中、寝たことがあるだけで、それ以外は4月から
11月までが車中泊でした。
湯たんぽも念頭に置いていまして、お湯を沸かすだけで
車内が温まりますよね。
普段は寝袋を丸めて積んでいますが、使うのは布団です。
簡単に準備できるのと、出入りが楽だからでしょうね。
やはり寒中はもぐりこむのがノウハウなのでしょう(笑)。
ブログ是非始めてください。世界が広がります(笑)。
2017.01.03 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: ラムボク さん
ラムボク さん コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
走行中の車内は暖かいので15度にもなりますが、
朝はマイナスですね(笑)。
テレビが映らず(アンテナのブースターの電源のせい?)
すぐに寝てしまったので、ガスストーブの初使用もなしで
過ごしてしまいました(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
2017.01.03 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: ハーモニー さん
ハーモニー さん コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
道東は思っていたよりも雪が少なく、幹線道路を走りますので、
路面も出ていた所が多く走りやすかったですね。
以前から行きたかったのですが、環境が整っていません
でしたのでいけませんでした。
今年は人生の節目の年ですので(笑)、思い切って行って
来ました。
今年もよろしくお願いいたします。
2017.01.03 Tue l たびいくひと. URL l 編集
Re: 明けましておめでとうございます。 ピストン  さん
ピストン さん コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
北海道人だからと言って厳寒期に車中泊は考えません(笑)。
でも、今回車のナンバーを見て来ませんでしたが(残念)、
前日から来ていた人は10台以上ありました。
今年は大きな挑戦の年でもありますので、ちょっとした
冒険のつもりで行ってきました(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
2017.01.03 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿