2017. 1.21 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


こんなタイトルにしたが、別に世界の政治の話ではないので、そのつもりで・・・(笑)。

今年の冬は、地域によっていつもの降雪量に違いがあり、当地は雪が少ない。

いや、今となっては「いつもの降雪量」そのものが当てにならないと思う。

各地に局地的な雨や風、雪の被害が出ていて、例年の数値は基準にならないのだ。

当地域は古くから、豪雪地帯と言われていたが、昔から比べると少ない気がする。

それでも数年前は、降雪量が8メートルを超えた年もあり、それに比べ今年は・・・。

まだ2メートル程の降雪量しかなく、除雪機の出動も本当に少ないので天国のようだ。

現役時代は早朝出勤のため、暗いうちから除雪していたが、今となっては・・・。

早出する必要もなく、朝からパソコンの前に座り、信じられない世界だ。

反面、札幌市や娘1号の住む千歳市では雪が多く、航空機の欠航も多いさうだ。

娘1号から今朝、「この家に住んで雪の排雪は初めて」との写メがきていた。

20170121 (20)R

家の前の宅地は、空き地になっていて、多くの雪があるようで排雪が入ったようだ。



我が地方はと言うと本当に雪が少なく、除雪や排雪業者はつらい年の初まりだ。

1週間前に、普段だとまだまだ我慢の道路の排雪だが、業者救済のためか排雪した。

20170114 (6)R

そして今だに雪は降らず、家の前は道路が広く開いていて走りやすい。

20170114 (7)R

もう今年の冬の半分を過ぎようとしているが、これからその反動がくるだろうか・・・。

屋根の雪が落ちる軒下の雪も、こんな状態で、まだ窓ガラスにまで達していない。

20170121 (5)R

まだ基礎の少し上までしか落雪が到達しておらず、まだまだ余裕がある。

いつもの年だと すでに上の線のところまで達していて、雪を除く作業をしているはず。



我が家は、2010年にリフォームしていて、外壁と屋根の張替をして見かけは新しい(笑)。

雪の無い地域では珍しいトタンの三角屋根だが、北海道でも陸屋根は多い・・・。

屋根のトタンを新しくしたので、雪が降っても間もなく自然と落下し雪は乗っていない。

現在の西側の屋根の状況は、きれいに雪が落ちていて、まだまだ滑りが良さそうだ。

20170121 (6)R

反面、東側の屋根には、好天にも関わらず雪が乗っていて、それだけ滑りが悪いのか。

20170121 (4)R

西側には隣家があって、あまり溜まって急に大量の雪が落ちるとベランダを埋める。

まだ雪の載っている東屋根側は我が家の畑で、いくら多くの雪が落ちてもいいのだが。

例年では西側と東側で、これほど大きな明確な違いはない無いのだが・・・。



今年の秋から一冬全てを、旅で留守にするので室内に暖房は入らなくなる。

屋根の雪が落下するのは、外気温や直射日光にも影響するが・・・。

やはり家の中から温めると屋根の雪を早く落とすので、暖房が入らないと・・・。。

屋根に多くの雪が乗っていると、家に負担がかかり、敷居の戸が開きにくくなる。

トタンを張り替えて7年しかたっていないが・・・・。

そんなことを考えると、今年の夏には屋根の塗装も考えた方が良いのかとも思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.01.21 Sat l 北国の冬の暮らし l コメント (6) l top

コメント

No title
お早うございます。

道路幅が広いです。
さすが、北海道(雪国)仕様。
でも、雪が降らないと業者さんの懐に悪影響
する訳ですか・・・。
それで、我が家の前の道路の迷惑な除雪が
あったのですか・・・。
今シーズンは、例年降雪量の少ない中国地方
などで降雪しているようですね。

長期のお出掛けを考えると屋根の塗装も必要
になる訳ですね。
2017.01.22 Sun l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
行政としても除雪費が少なくなったからと言って、
もろ手を挙げて喜べないんです。
除雪する業者がいなくなると、10センチ降っても
都会の様なパニックになりますので・・・。
ほどほどの雪が最も良い事となりますね(笑)。

2017.01.22 Sun l たびいくひと. URL l 編集
No title
たびいくひとさん こんにちは♪

平野部で8mの降雪量のときもあるのですか!!
来年は超々暖冬の北海道になると安心ですが、あたたかい北海道だったら避寒日本一周の意味も減っちゃいます。

気象庁の長期予報はあてにならないし、それだけ自然の力は偉大だってことですね。

本州も、日本海側は大変なようです。
2017.01.22 Sun l ぱぴくる♪. URL l 編集
No title
青森育ち(と言っても18までで、それ以外の土地の方が長いのですが)の主人から
雪国の屋根事情はよく聞いてます(同じ話しを何度もするようになりました)
瓦は使わないとか、角度とか・・・
太陽の威力と有り難さを痛感しますね
2017.01.22 Sun l hana. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
この辺は平年でも、年間降雪量は6メートルを超えます。
やはり雨も雪も平年並みが良いですね。
北海道も、雪が少ないと、農家の人が水不足になると
心配します。
来年の冬は、氷点下から脱出でしょうか(笑)

2017.01.22 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
自分は、今の住んでいる所より北に40分ほど車で行った
ところで生まれました。
父がその土地の会社に勤めていましたが、その会社には
たくさんの社宅が有りましたが、内地企業のせいか
北海道では珍しい瓦屋根でした。
瓦屋根でもほとんどが自然と雪が落ちるほど
急な傾斜でしたね(笑)。
ダーリンさんの故郷は、やはり雪国では一般的な
トタン屋根だったんですね。
2017.01.22 Sun l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿