2017. 2.15 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は記念すべき、人生初の出来事を体験した。

それも、今後の人生に大きな影響をあえるかもしれない事で期待したい(大袈裟)。

我が家の家庭菜園では、作物がすぐに病気にかかり思ったように食べれない。

今年はたくさんのナスを食べたいと、初めてのナスの接ぎ木に挑戦する予定だ。

いや、ナスだけではなく、トマトもキュウリも挑戦しようと種を準備してきた。

接ぎ木をするのだから、実を付ける穂木と、その穂木の基礎となる台木が必要だ。

今日は人生始めての、ナスの接ぎ木のための台木を、種まきしたのだ。

そしてなすの穂木は、1週間後に種まきする予定だ。



ナスの台木には、つる新種苗店のホームぺージからタキイの種の耐病VFを選んだ。

             20170108 (4)R

種まきのために、先日トレーに床土を敷いて準備をしていた。

20170215 (1)R

「台」と「ナス」の字は、ナスの台木を植えるための2列の場所を示すフラグだ。

その「台」とのフラグの場所に、ナスの台木用の種「耐病VF]をまいた。

蒔いたトマトの台木の種は小さくて見えないので、アップしてみた。

20170215 (0)R

今年は試験の段階なので、6穴の2列にまき、合計12株の台木になるはずだ。

そして1週間後には、ナスの穂木となる「筑陽」と「黒陽」の種をまく予定だ。



今日は、他にも長ネギの種をまいたが、いつもより半月ほど早い播種となった。

20170212 (3)R

今年は自分たちは長ネギを食べずに、夢見て来た車中泊旅に出発する予定だが・・・。

娘らも少しでも植えてあったら、買わなくても済むのではとの親心だが・・・。

不覚にも、毎年植えている量の種を、まいてしまった(笑)。

20170215 (6)R

こんな風に、10列に溝を付けて種を落とし、上に土をかぶせた。



今日から順に、トマトやキュウリ接ぎ木にも挑戦するため、しばらく作業が続く。
2月15日ナスの台木播種
2月15日長ネギの播種
2月22日ナスの穂木播種
3月8日トマトの台木播種
3月15日トマトの穂木播種
3月20日ナスの接ぎ木
4月1日キュウリの穂木播種
4月3日キュウリの台木播種
4月9日トマトの接ぎ木
4月10日キュウリの接ぎ木

いつもより少し早い播種となったが、今年の少雪には早い準備が丁度いいのだろう。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.15 Wed l 自産自消の少農生活 l コメント (2) l top

コメント

No title
こんばんは。

ご無沙汰しています。
茄子を手始めに日程を組んでいるとは
流石です。

計画性をもって進めないと全く進みません
でしたので、参考にさせて頂きます。
2017.02.15 Wed l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
日程を決めておかないと、絶対忘れるのが
はっきりしていますので・・・。
ナスは一番生長が遅いと感じているので
最も早く仕掛けました(笑)。
2017.02.16 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿