2017. 2.18 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


昨日は一昨日同様にぐずついた天気で、一昨日の雨が 量は少ないが雪に変わった。

昨日は金曜日なので、孫3号が遊びに来るかと待ち構えていたとき・・・。

1軒置いて隣の娘2号から、我が家に内線電話が(近いので内線通じる)掛かってきた。

「○○(孫の名前)がいったから」との電話だったのだ、なかなか来なかった。

歩いて30秒ほどの距離なのに、入って来ないので玄関を覗くとランドセルがあった。

トイレを探したがいないので、玄関の靴を見ると、靴がないのだ。

忘れ物でもあって、娘の家に戻ったかと内線を掛けてみたが戻っていないと言う。

娘の家から我が家までは、隣家の家や車庫の影でなければ半分は見える。

1~2分待っても来ないので、外に探しに行ったのだが見当たらないのだ。

玄関前をよく見ると、少し降った雪の上に子どもの靴跡が2人分残っている。

我が家に来てから再び遠ざかっているが、孫の靴は特徴がありすぐわかった。

我が家から遠ざかった足跡は、娘の家の方とは反対側に歩いて行った。



防寒着と耳掛けを家に取りに行って、携帯も持たずに足跡を追った。

我が家の玄関から道路に出て、2人の足跡が歩道を左に歩いて行っている。

孫3号は今年冬靴を買ってもらっているので、特徴ある足跡がくっきりで追いやすい。

まるで探偵か警察犬気取りで?足跡を追って行ったが、途中で左に曲がっている。

さらに追っていくと、名前の知っているよく遊ぶ友達の家まで伸びていた。

チャイムを鳴らすと、孫の友達が出て来たので「○○は来ている」と聞いた。

一度友達がトイレを借りに来たが「◇◇ちゃんと一緒に出て行った」とのこと。

その家の玄関外を見て見ると、確かに出て行った2人の足跡があり、さらに追った。

駅前の通りを突き抜けて、あまり普段行くことのないところまで足跡が伸びている。

だが駅前通りを突き抜けて300メートルほど行くと、足跡が見えなくなった。

ところどころ雪が無く舗装の出ている道もあるので、どこかで見失ったのか・・・。



仕方なしに一度自宅に帰ると、愛妻が出て来て「帰ってきている」と報告を受けた。

家に入ると孫3号は、正座をしながら両手をつき「ごめんなさい」と謝っている。

黙って家から出て行ったことを反省させるために、強くしかったので孫は涙を流した。

話しを聞くと、仲良くしている男児が「バスに乗り遅れた」とのこと・・・。

途中まで送って行ったが、途中でその男児が「トイレに行きたい」と友人の家に・・・。

その後自宅に向かったのだが、運よくと言うか途中でその子の母親が車で来た・・・。

その母親の車で、孫は我が家まで送ってきてもらったという。



友達思いは良いが、「なぜ理由を言って出かけなかったか」と強くしかっておいた。

もう2年生で良し悪しを判断できる年だが、きっと反対されると思っていたのだろう。

いつもは可愛がっている孫だが、怒るときはしっかり怒って置くことも大事だ。

「パソコン使っていい」と言って来たが、今日は罰だからダメと使わせなかった。

昨日は金曜日で「次の日に学校が休みの日は泊まっても良い」ことにしている。

初めからそんなことを期待して、勉強道具をもっての泊りがけの訪問らしい。

そんな条件の中でも、友達を送って(帰りはどうするつもり?)行ったらしい。

自宅では両親と一緒に寝ているが、我が家では「1人で寝ること」が泊まる条件。

布団を敷いて部屋を暖めてあげれば、時間になると眠そうになって2階へ連れて行く。

布団を掛けてあげると、そのまま1人で寝るので、添い寝する必要はない。

今朝は土曜日なので、孫は久しぶりにゆっくりで、起きて来たのは8時過ぎだった。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.18 Sat l 祖父母と孫 l コメント (10) l top

コメント

No title
去年の入院といい、今回の行方不明といい
心配させられましたね
でも、ここで甘やかさず、きちんと躾るというのは
なかなかできることではありません
特に孫に泣かれるのは、ジジババは弱いですからね
愛情をもって接していれば必ず伝わるものがあると
信じています
お孫ちゃんも立派に育つことでしょう
2017.02.18 Sat l hana. URL l 編集
No title
こんばんは。

友達思いの優しさがあると言えます。
1つのことに夢中になってしまうと肝心のこと
を忘れてしまうことはあります。
ただ一言を伝える習慣が身に付くと更に
良い子に育つ気がします。
2017.02.18 Sat l ichan. URL l 編集
No title
たびいくひとさん こんばんは☆
優しいお孫さんですね。素敵です。
そしてダメなことはきちんと伝えられるたびいくひとさんも素晴らしいと若輩ながら感じています。
今回のお孫さんの涙は、これからは友達だけでなく心配してくれるおじいちゃnおばあちゃん、ご両親のこともちゃんと思いやらなければいけないことをしっかり受け止められた証だと思います。
大切な可愛いお孫さんだからこそ、安全のため、命を守るため、厳しいひと言も必要なんですよね。
足跡を辿られる間はさぞご心配だったことでしょう。
ご無事で良かったです。
2017.02.19 Sun l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
どこか頼りなく、安心して見ていられないので
注視が必要ですね(笑)。
一番下の孫なのでそんな気がするのでしょうか。
何時までも小さく可愛い孫でいてほしい
なんて考えている祖父にも責任がありますね。

2017.02.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
いつも甘やかせてばかりではいないのですが・・・。
本当に一言告げるだけで大きく結果が違って
来るのですが・・・そこが子どもでしょうか・・・。
2017.02.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
どうやら友だちと出かけたらしいことは分かって
いましたので、そんなに心配はしなかったのですが・・・。
ただ早く存在をつかむことが事故防止につながりますので
そうしたわけです。
突然雲隠れしたのと違って、足跡と言う多少の存在感
があるだけでも受ける心配は違ってくるものですね。
2017.02.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集
今日も教えてもらいました・・・
こんにちは・・・
まずは、何事もなく無事でお帰りになっていたとのこと・・・
本当に良かったです!安心しました。
今日のことも大変参考になる出来事であり、出来事のあとでの孫に対する接し方、本当に勉強になりました。
孫たちも、褒められ・叱られ・おだてられ・・・、いろんな経験をしながら成長していくということなのでしょうね・・・
2017.02.19 Sun l 還暦おやじ. URL l 編集
No title
こんにちわ~。
この頃はみんな優しくて、きつく怒る親は少なくなりましたね~。
スーパーへ行ったときなんて、悪童を怒ると「ほら、おじさんに怒られるよ」と子供の母親が言っていました。
悪い事は悪い、良いことは良い。そうやって自分の子供くらい自分で怒らないとね~。
2017.02.19 Sun l ひで. URL l 編集
Re: 今日も教えてもらいました・・・ 還暦おやじ さん
還暦おやじ さん コメントありがとうございます。
我々の子どもの時代は怒られて育ちましたが
(還暦おやじ さんは違うかな 笑)今の親は
あまり怒らないですね。
子どもは怒られて成長していきますので怒った方が
良いですよね(体罰はいけませんが・・・。)
相手方のご両親がそばにいると、あまりうるさく
いいにくいですが(笑)、幸い?独断場みたいな
ものですので・・・。

2017.02.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
「ほら、おじさんに怒られるよ」という親はどんなふうに
とらえているのでしょうか。
昔ほど近所の子どもも怒らなくなりましたが、
考えて見ると近所に子どもがいなくなりましたね。
怒る相手がいなくなりました(笑)。
2017.02.19 Sun l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿