2017. 2.22 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


毎年の家庭菜園で、力を入れているのはトマトとキュウリ、ナス。

秋野菜としては漬物と冬眠用食料用として、大根、白菜、キャベツだ。

秋野菜はそこそこのものが取れるが、トマトとキュウリ、ナスはすぐ病気になる。

病気にかかると、収穫物が激減し、いずれ取れなくなってしまう。

その対抗策として、なんとかたくさん収穫出来るように本数を増やしているが・・・。

農薬は出来るだけ使っていないので、収穫期間も短くなり何とかならないものかと・・・。

タイトルのように「茄子をたくさん食べた~い トマトも 胡瓜もね」と決起した。



決起したとは大げさだが、接ぎ木に挑戦するべく準備してきた。

その経過は、カテゴリーの「自産自消の少農生活」を見てほしい。

今日は当初の予定通りに、ナスの穂木「筑陽」「黒陽」をたねまきした。

20170222 (4)R

「筑陽」を注文したが、「黒陽」が来てしまい、つる新種苗の好意で結果両方を入手。

20170222 (2)R

「筑陽」は30粒入りだが、「黒陽」は70粒入りで、同じ価格のようだ。

20170222 (6)R

もちろん種も市販のものより高いので、1粒まきして各6株を目指す。

20170222 (10)R

まずは少量だけの接ぎ木挑戦で、不足分は去年の中長ナスの残り種も播種した。


当初はナスだけ接ぎ木挑戦と思っていたが、ブロ友に感化されてトマトも挑戦する。

先日アップしたトマト作業の日程を2週間前倒しして、今日台木の種まきをした。

20170222 (7)R

台木の品種は 静岡のブロ友「ふくちゃん」さん と同じ「Bバリア」を購入した。

20170222 (1)R

播種しているときは目立たなかったのだが、こうしてアップで見るとけっこう毛深い。

そしてもう一つの報告・・・。

1週間前にナスの台木と一緒に播種した、長ネギが発芽した。

20170222 (8)R

今年初の発芽で、新芽を見るとなんだか春に近づいた感がありワクワクする。

しかし、よく考えると(笑)今年の秋には車中泊の長旅に出発するので多すぎた・・・・。

我が夫婦が食べる期間は少ないが、余った苗は娘やご近所さんに進呈しよう。

断られなければの話だが・・・(笑)。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.02.22 Wed l FC2との戦闘記 l コメント (10) l top

コメント

家庭菜園と車中泊の旅
こんばんは
接ぎ木苗に挑戦して分かりましたが、接ぎ木苗は、自根苗に比べて1週間ほど成長が遅れます。トマトの作業開始時期を2週間ほど前倒しにしたことは正解かと思います。また、車中泊の旅と家庭菜園とを両立させることは悩みですね。まあ、道楽で行っていることだから良いとすべきですか、、
2017.02.22 Wed l ふくちゃん. URL l 編集
Re: 家庭菜園と車中泊の旅 ふくちゃん さん
ふくちゃん さん コメントありがとうございます。
今までのナスは、3月1日が最速の播種でしたので、
少し遅気がしたのと接ぎ木の生育遅れを見越して早めに
仕掛けました。
トマトはナスよりも遅い気がしていましたが、営農日誌(大袈裟)
を見ると、ナスと同時期だったのが分かり前倒ししました(笑)。
来年の苗は、旅の費用を一部倹約して苗代を捻出してようと
目論んでいます(笑)。
2017.02.22 Wed l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんは。

接ぎ木苗に拘る理由がやっと分かりました。
連作障害の対策にもなるんですね。
沢山作れるわけでは無いので、今年も苗
を購入します。

余った苗の一部はプランターに植えて剪定
と収穫を繰り返しながら旅すれば如何でしょう?
2017.02.22 Wed l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
特に我が家の畑の土壌は半身萎凋病に侵されていて
ナスが取れません。
接ぎ木も絶対的なものでもありませんので、何処まで
効果がある物かはやってみないと分かりません。
車に積めるのならいいですね。
2017.02.23 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
我が家のトマト屋長男の情報です
田んぼに雨除けハウスを建ててでの、トマト畑
新しい土地の最初の3年は普通に採れても
4年目になるとガクンと収穫量が減るそうで
今期までは普通に作りますが
来期は袋栽培にも挑戦する予定だそうです
土壌を袋に詰めて栽培する方法で
連作障害や病気予防になるそうで、トラクターもいらなくなるそうです
2017.02.23 Thu l hana. URL l 編集
No title
まったく関係ないコメントで失礼します。
たびいくひとさんは、どのようにソーラーパネルから車内へ電線を引き込んでおいでるのでしょうか?ご教示ください。
2017.02.23 Thu l ひで. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
やはり我が家も連作障害でしょうか・・・。
トマト屋長男さんは接ぎ木でも収量が落ちて
くるのでしょうね。
素人なのでトマトの根域がどれほどのものかは分かり
ませんが、大きな袋が必要なのでそうね。
袋のの中に土を詰める(自分で?)作業の方が、
トラクターをかけるより大変そうですね。
2017.02.23 Thu l たびいくひと. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
隙間から入れてます。
そっけない返信ではありません(笑)。
2017.02.23 Thu l たびいくひと. URL l 編集
No title
早いですねえ。
もう、夏野菜の種まきですか。
とは言いながら、私も今日か明日にでも育苗を始めようと思っていたところでした。
早すぎるかなあと思っていましたが、安心しました。
また、毎年の課題も同じです。
キュウリがうどんこ病でやられます。
毎年いろいろやっているんですが、すぐにだめになってしまいます。
今年は活性液や影響の少ない有機薬剤を使ってみようかと思っています。
昨年、ナスは10月下旬まで収穫できましたので、同じノウハウでやってみます。
今から春が待ち遠しいです。
2017.02.25 Sat l 福岡の田沼. URL l 編集
Re: 福岡の田沼 さん
福岡の田沼 さん コメントありがとうございます。
北海道のナスやトマトの定植は5月連休明けから
5月末にかけてが一般的です。
その為には、今までは3月から種まきを始めていましたが
今年は接ぎ木の関係もあり2週間ほど早めています。
九州ではもっと早い定植ではないのでしょうか・・・。
今日、やっとナスの台木が発芽しました。
発芽を見ると、なんだかウキウキして来ますね。
接ぎ木も病気対策なので、何とか成功させたいのですが、
どうなることやら・・・。
お互いに頑張りましょう(笑)。

2017.02.25 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿