2017. 3. 8 水曜日    

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 宿泊地   立ち寄り地  ■最新行程   ■今回行程  ■過去行程


出発地点  北海道伊達市 道の駅だて歴史の杜 

到着地点  北海道三笠市 道の駅みかさ 

本日走行距離     188 km     累計走行距離     918 km

20170308 (0)

道の駅だて歴史の杜で、6時30分頃目覚めた。

今日も寝袋2枚重ねが暖かく、ぐっすり眠れた。

朝の気温は、車内が-0.3度で、屋外が-5.0度。

20170308 (1)R

外に出ると、ファッとした軽い雪が3センチほど積もっていた。

黄色印のナンバーは無修正で、昨日走って来た時に雪が付いてしまっていた。

20170308 (2)R

道の駅の横には、「伊達」から連想する江戸時代の雰囲気の門がある。

20170308 (3)R

門の中は公園になっていて、〇印が門の位置だ。

20170308 (4)R

昨日から、今日は登別温泉に入ろうと予定していて、朝食はコンビニ弁当にした。



登別温泉には午前中に入りたくて、朝9時30分ころ出発した。

ゆっくり走って、登別温泉着は11時頃で、当初から狙っていた「さぎり湯」に直行。

登別温泉地の立ち寄り湯は結構高いが、ここは安くて有名だ。

入り口の右横には、「湯かけ鬼蔵」が祭られている。

20170308 (5)R

いわば、登別温泉の銭湯的な場所と思われ、価格は420円と低価格(多分 笑)。

20170308 (6)R

その代わり、石鹸もないし、休憩室も有料だ(長時間いる人)。

料金はちゃんと写真に写してきていた(笑)光って見にくいが・・・。

午前中なのに人は多く、写真を撮るスペースがなかったので断念した。

20170308 (7)R

午前7時から午後9時(冬季)まで入れるのもうれしい。

20170308 (8)R

浴室には、サウナもあり、浴槽も濁り湯のほか透明な湯もあり、充分楽しめる。



温泉を出てから自宅に向かうが、愛妻がウトナイ湖の「豚まん食べたい」と言い出した。

実は7日の朝、道の駅ウトナイ湖を出発する時から狙っていたようだが・・・。

販売時間が遅かったので、それより早く出発で間に合わなかったのだ。

大して遠回りではないので、「愛妻のためならエーンヤコリャ」と向かった。

味はまずまずと言ったところだろうか(あくまで個人の意見)。

帰り道にある栗山町のマックスバリューで夕食を買い込んで自宅に戻った。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.08 Wed l 車中泊 予行演習 l コメント (4) l top

コメント

無事帰宅したようで。
朝の「道の駅伊達」での車の写真拝見したら、ビックリです。
流石に車中泊している車は極少ないでしょうね。
車内の-0.3度は厳しいですねぇ。

また、楽しい改造要件が見つかったのではないですか。

2017.03.09 Thu l 静岡のおっちゃん. URL l 編集
Re: 無事帰宅したようで。 静岡のおっちゃん さん
静岡のおっちゃん さん コメントありがとうございます。
厳寒期なのですが、全く車中泊はゼロではなくちらほら
ありましたが、キャンピングカーや旅中ハイエースなどは
ほとんどありません。
逆に車中車が少なく敬遠して移動していました(笑)。
こんな寒い時に旅したいわけでは有りませんが、ここを
経験していれば、旅中のどんな寒さにも対応できると
思いますので、実行しました(笑)。

> また、楽しい改造要件が見つかったのではないですか。

が、防寒対策を示すのなら大改造になるので、今のままと
思っています。
2017.03.09 Thu l たびいくひと. URL l 編集
広い北海道2
走行距離が半端ないですねv-356
流石に観光はまだ楽しんでいただけませんが(笑)
たびいくひとさんはくるま旅では何が一番楽しいですか?
ドライブ?お食事?景色?お風呂?出かけることそのもの?全部??ですか?
2017.03.09 Thu l ぱぴくる♪. URL l 編集
Re: 広い北海道2 ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
車中泊への原点は、プロフィールにも記しているように
「このままどこか遠くへ行ってしまいたい」。
もちろん現役の時で、今の様な時間に余裕がある時と
基本的には違いますが、「求む・非日常的生活」といった
ところでしょうか。
普段とは違う生活の車中泊、普段見ないところを見て、食べて
などを考えると、ご指摘の通り「ドライブ?お食事?景色?お風呂?
出かけることそのもの?全部」と言ったところでしょうか(笑)。
その内、車中泊が日用生活の気がしてきて、家での生活が
「非日常的生活」となり帰りたくなるでしょうか・・・(笑)。

2017.03.09 Thu l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿