2017. 3.17 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


こんなブログタイトルにしたが、目的の行動ではなく結果論の話だ(笑)。

ある目的のために行ったことが、結果的にはタイトルの行動となってしまった。

大袈裟なことを書いてはいるが、なんのことはないマイカップの話なのだが・・・。

2016. 9.10 土曜日 のブログ 「やっと買った 価値ある逸品」でも紹介した。



30年ほど前?に ネスカフから頂いた「ブレンディ」の名の入ったカップを使っていた。

20170317 (2)R

見るからに分厚く重いカップで、使っているうちに一カ所かけていたカップだ。

そこそこ大きくて、あまりカップに執着しない自分らしくその辺にあったカップだ。

ただ、夏には一つだけ欠点があって、アイスコーヒーの氷で水滴がつくのだ。

布のコースターはすぐ濡れてしまうし、最期にはティッシュを周りに巻いたりして(笑)。

そこで、価格の安いステンレスの2重カップ(500円程度だったと思う)を購入した。

20170317 (1)R

倹約して何でも購入しない我が家でも、コスパの高いカップはもう離せない。

我が家の大蔵大臣(今はそう言わないが)の愛妻にも、認めざるを得ない結果だ。



買ったのは愛妻とおそろい(笑)の2個で、使ってみるとどれが誰のか分からない。

どちらを使ってもいいのだが、判別がついた方が良いと自分の方に細工をしていた。

孫のプリクラを貼っていたのだが、水に付けたりしているうちに段々はがれて来た。

ならばと、こんなふうに、油性マジックで線を描いたのだが・・・それでも消えてしまう。

20170317 (0)R
(写真を加工し、マウスで線を引いたものだがこんな位置に線を・・・)

消えるたびにマジックを塗っていたが、それならばと大胆なことをしたのだ。



自分の車中泊車は中古のハイエースで、平成19年車なのでもう古い。

今更売ることもないので、車にはドリスで穴を開けアンテナポールを固定した。

車内には色々なものを、ボンドや瞬間接着剤で貼り付けたりしている。

ブログ仲間の「ひでさん」には、悪い例として伝えたことだが、ソーラーパネル設置時。

コードを車内に誘引する際に、バックドアのゴムパッキンに切れ目を入れた(笑)。

そんな車のボディに傷があるので、去年、修正用のカラーペイントを買ってあった。

そのカラーペイントで、ステンレス製のカップに線を引いたのだ(笑)。

20170317 (3)R

そして、もっと目立つようにと、孫の名前の先頭の文字も手書きした。

愛妻のカップに勝手にいたずら書きは出来ないので、自分のだけに3人の文字を。

これから生まれて来るであろう孫4号の名前を、入れるところも空けてある(笑)。

20170317 (4)R

カラーペイントは濃いブルーを買ったつもりだったが、塗って見ると黒過ぎた。

それでも愛車の傷修正カラーとそろいの色で、なかなかオツなものではないか・・・。

こうしておけば孫の名前を忘れても、いつでも思い出せるのだろう(笑)。

線の幅が違うところもあって、いかにも手書きが分かる(字を見ればわかるか・・・)

こんなバカなことをする人はそれほどいないとは思うが、それはそれで満足している。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.03.17 Fri l 祖父母と孫 l コメント (2) l top

コメント

No title
お早うございます。

カップにお孫さんのお名前を書くのは
良いアイデアですね。

でも、区別すると言う意思がある段階
では問題は、ほぼ無いと思います!(^^)!
2017.03.18 Sat l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
今でも物忘れも結構あり、今後の痴呆症は覚悟
しています(笑)。
写真を撮ってブログにアップするる関係上、全部の
名前を掛けないのが残念ですね(笑)。

2017.03.18 Sat l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿