2017. 4. 9 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


雪も解けいよいよ苗作りが本格的になる時期がきて、昨日育苗用トンネルを設置した。

20170409 (3)R

トンネルの大きさは畳1枚ほどで、まだ寒い日があるのでトンネルを2重にした。

底には、苗を引っぱり出し易いように、古い風呂のふたを敷いて滑りを良くした。

外側はハウスでも使える厚手のビニールで、内側を薄手のポリのトンネルにした。

朝方、まだカラのトンネルを見るとトンネルの内側に水滴が付いていて中が見えない。

それでも外側のビニールをめくってみると、朝8時で中は33度ほどになっている。

外側をめくって内側のポリのすそをめくっていると、すぐに28度に落ちた。

日中のトンネル内の温度は、15度から25度で、午後3時頃にはすそを降ろした。

20170409 (1)R

トマトの鉢上げも行ったが、鉢上げ直後はしおれていたが、時間と共に立ち上がった。

20170409 (50)

茄子の鉢上げも行ない、やはり鉢上げ直後はしおれているが、間もなく立ち上がる。

20170409 (51)

鉢上げ後のトマトもナスもトンネルに入れ、今夜から屋外で少し寒い思いを味わう。



下の写真は、播種後1週間ほどのキュウリの発芽の間もない苗で、14鉢を準備した。

20170409 (10)R

拡大した写真だが、赤〇印は台木となる南瓜の発芽で、同じ鉢に遅らせて蒔いた。

20170409 (11)R

こんなことして良いかは自己判断だが、呼び継ぎする予定なので同じ鉢の中だ(笑)。

南瓜とキュウリの芽は判断できると思うが、分かるように台木の横に爪楊枝を立てた。

下の写真は、トマトの割り継ぎしたカ所で、だんだんと同化してきている。

20170409 (8)R

下の写真の赤〇印は呼び継ぎのトマトで、黄色〇は穂木の茎を3分に2ほど切った場所。

20170409 (9)R

初めて接ぎ木を体験して、成功率はかなり低いが、コツをつかんだ感がある。

接ぎ木する場合、台木も穂木も、茎が太い方が成功率が高くなることも分かった。

割り継ぎに比べ、呼び継ぎは一度もしおれず生長が遅れることがないのも体験した。

今日は、長ネギの苗も育苗トンネルに入れ、段々と家の中の苗が少なくなって行く。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.09 Sun l 自産自消の少農生活 l コメント (4) l top

コメント

接ぎ木成功、おめでとうございます
>初めて接ぎ木を体験して、成功率はかなり低いが、コツをつかんだ感がある。

〇接ぎ木成功、おめでとうございます。
 北海道の寒さのなか、夏作の苗つくりが進んでいるのには感心しております。
 こちら(つくば)は、夏作はこれからです(笑)。
 草々
2017.04.10 Mon l ささげくん. URL l 編集
Re: 接ぎ木成功、おめでとうございます ささげくん さん
ささげくん さん コメントありがとうございます。
日本に帰ってきて生活も日本流になりましたか?
これからお互いに家庭菜園に頑張りましょう。
接ぎ木は確かに生き残ったのもありますが、成功率が
50%以下では成功とは言えませんね(笑)。
この経験を生かして、再来年は(来年は旅の途中)本格的に
できればと思っています。
2017.04.10 Mon l たびいくひと. URL l 編集
No title
この時期、太陽が出ればハウスの中は軽く40℃越えです
トマトの苗は寒さに当てて丈夫にする!なんて思わないで
5℃以下にならないように気をつけてあげて下さいね~
2017.04.10 Mon l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
5度以下にすると丈夫になるのですか(笑)。
何しろ気温が0度になると、2重とは言え小さなトンネルなので
きっと、5度以下になっているのでしょう・・・。
早く食べるために少しでも暖かい方が良いのでしょうが、
すそを10センチめくっただけでも15度くらいに下がります。
かと言って閉めっ放しにするわけにはいかないし・・・。
2017.04.10 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿