2017. 4.18 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


4月9日に、いつになく早いタイミングで、育苗トンネルを設置した。

家の中で進めて来た野菜の育苗だが、屋外に2重のトンネルを設置したのだ。

特に最近の家の中では、紫外線を遮断したり外から見えにくいガラスが使われる。

だからかは分からないが、家の中で育てた野菜の苗は、細くて貧弱な徒長苗となる。

まるでモヤシの様な苗なので、早く外に出して太陽の光と寒暖差で丈夫にしたい。

そんな思いから、雪解けが早い今年は、育苗トンネルの設置も早くなったのだ。



育苗トンネルを設置た後、10日にはトマトとナスの小さな苗をトンネルに入れた。

2日前の16日(日)には、接ぎ木をしてきたトマトとナスの苗もトンネルに入れた。

晴れたり曇ったりで、外の2重トンネルのすそをめくったり降ろしたりと忙しかった・・・。

そんなことを数回繰り返し、もう太陽が出ないだろうとトンネルのすそを降ろした。

しばらくしてフッと外を見ると、意に反して太陽が出ていて慌てたのだ。

トンネルの中が一時的に42度になっていて、苗が高温障害になったかもしれない。

「やってしまったかもしれない 野菜苗の炎上」として、ブログでも紹介した。

特に接ぎ木した苗は、ストレスを掛けているので、外圧の障害には弱いはずだ。

それから2日が経過して、その結果がはっきりしてきた・・・。



こんな時には、普段から行いの良い行動をとって来たことに感謝しようと思う(笑)。

短時間だったのかもしれないがあれほど高熱にさらしたにも関わらず・・・・。

苗は全く変化が無く、平気な顔を見せてくれていて、笑顔を返してくれている。

最初に入れた接ぎ木をしていない苗は、あの淡い緑がたくましく濃い緑になって来た。

気のせいかもしれないが、あれほどうすっぺらな葉が、分厚くなってたようだ。

草丈に変化は見られないが、間違いなく丈夫な苗になってきているのが分かる。

接ぎ木をした苗も、何本かは生き残ってくれているので、5月中旬の定植が楽しみだ

どれだけ病気に強く、長い期間収穫できるかなど、接ぎ木の違いも確認できる。

普段の行ないが良かったことで、野菜苗の炎上は防げたのだと思う?(嬉)。

これからも色々な意味で、子や孫に恥じない行動をとろうと決めた日となった(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.04.18 Tue l FC2との戦闘記 l コメント (4) l top

コメント

No title
それは良かった~
心配していました
危機に接して、子孫繁栄しなきゃ!と花をたくさん付け
ストレスを感じ甘いトマトになることを期待しています
(それにしても長男から聞いている定説とことごとく反しているのに、不思議だなぁ…ふだんの行いかぁ)
2017.04.18 Tue l hana. URL l 編集
Re: hana さん
hana さん コメントありがとうございます。
本当にほっとしました。
数年前にトマトを定植した後の5月15日頃だったと記憶していますが、
その日に限り寒波が来て、しかもポリトンネルのすそを閉め忘れました。
おかげで半分ほどトマトが枯れてしまい、苗を買ってきて植え替えしました。
きっとその時は良い行いをしていなかったのでしょう(笑)。
2017.04.18 Tue l たびいくひと. URL l 編集
No title
こんばんは。

良かったです。
善い行いのお陰ですね。
接ぎ木苗、ホームセンターで見て来ましたが
高いです。

野菜でなく、厚肉ちゃんで経験があります。
枯れました。
2017.04.18 Tue l ichan. URL l 編集
Re: ichan さん
ichan さん コメントありがとうございます。
やはり適温が一番で、人間でも植物動物でも
寒すぎても暑すぎても生きていけませんね。
あまり適温過ぎてもヒョロッとした生長をしますので、
人間でも厳しさの環境が必要なのでしょうね(笑)。
2017.04.18 Tue l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿