2014.11.4 火曜日


        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



ブログを始めてみて、シニアの方のブログの多いことに驚く。

ブログを始めるために、初めてパソコンに触った人もいるのではと思うほどだ。

中には、定年後や年金を題材にしたブログも多く見かける。

それだけ、定年後の時間を 持て余す 「余裕が有り過ぎ」と考えるからだろうか?




自分は第1の仕事を終えてもまだ仕事をしているが、仕事を終えたときの暮らしを想像する。

周りにも「退職後どこにも行かず家にいる」人もかなりいて、ボヤキ節も聞かれる。

第1の職場を退職した際、愛妻と家庭内でルールを決めた。

「午前中はテレビに電源を入れない」とする唯一のルールだ。

「テレビを見ながら床から足を上げ、掃除機をかけられる」イメーシを払拭した。

そのうえ、母が(昨年他界したが)年老いたため、畑の仕事も受け継いで結構忙しい?




家でゴロゴロしているからと言って、面と向かって「粗大ゴミ」とは呼ばれないと思うが・・・。

退職した人たちは、「そうならないためにどうしているのだろうか」と、非常に興味のあるところだ。

亭主も一定の役割を担うと、家庭内での立場も違ってくるのではないかと考える。

たとえば、皆さんの家庭内の男の役割を思い出してみてほしい。

自分は結婚して以来(最初からかは自信がないが)
 1) ゴミ捨て  
 2)自分の服は自分で用意する(下着や靴下から上着まで)  
 3)脱いだものも後片付ける(タンスや洗濯物の場所へ)  
 4)食事後の食器を下げる   
 5)2人分の布団の上げ下ろし   
 6)風呂掃除   
 7)畑の草取り   
 8)極たまには掃除機かける   
 9)子どもの小さい時にはいつも風呂に入れる(孫も)  
10)・・・あとは思い浮かばないが・・・。




これが皆さんの家庭と比べて、多いか少ないかはわからないが、自分なりには努力しているつもりだ。

自分は以前から「男の仕事は、たかが8時間と少し。女性は起きてから寝るまで」が持論。

できれば旅など共通の趣味や時間をもち、互いに役割分担をして日々を過ごしていければと思う。

退職してから10年や20年は生きようと思うので、そんな考えを持ちながら、邪魔に されない ならない努力をしていきたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →



※ 拍手もお願いしますし コメントも歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」「ブログ初心者」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

2014.11.04 Tue l 祖父母と孫 l コメント (1) l top

コメント

No title
ご訪問ありがとうございます。
たびいくひとさんの記事が、とってもリアルで面白いです。たぶんうちの父と同世代だと思います(^^)日本一周の旅いいですね。
過去記事もちょっとずつ読ませてもらいますね。
2014.11.04 Tue l ひーさん. URL l 編集

コメントの投稿