2017. 6. 7 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


田舎とは言え 住宅地に住んでいるので、行政が設置した街灯もあるのだが・・・。

それでも町内のすべての地域が街灯で照らされている訳ではない。

複数の町内会が合同で委員会を立ち上げ、暗いところに街灯を設置し管理している。

20170607 (1)

数年前に町内会から推薦されて、自分も委員会の役員を仰せつかっている。

しかも複数町内会が持ち回りで会長と会計を担当し、今年は我が町内会が主体だ。

自分は会計を担当していて、電気代の支払い(口座引き落とし)などの費用を管理。

総会時には、決算書や予算書の資料を作らなければならず、会長より忙しい。

先日、やっと資料が出来上がり、委員会の総会を開いて29年度計画が承認された。



市設置の街灯以外にも、委員会で設置した街灯も結構な数を管理している。

各町内会で、平均割や戸数割で負担金を徴収し、修理費や電気代を支払いしている。

電気代の大部分は市から助成されるのが、町内会での負担もばかにならない。

20170607 (1)

数年前までは、故障すれば1灯3万円以上は修理代にかかり、運営費が圧迫した。

そんなころ、行政が街灯のLED化を奨励し、設置費の大半を助成してくれた。

古い街灯だったので修理代も毎年2灯ほどかかるので、思い切って全灯LEDにした。

負担金額も大きくなく、新しくなった分、故障も発生しなくなり修理代がかからない。

2年程の修理代を当てると、設置費用の委員会負担金がまかなえるくらいだ。

しかも電気代は激減し、逼迫した運営費に余裕が出て来るようになった。

20170607 (1)

がだ、LEDは長持ちはするとは言え、10年以上使えたにしても更新時期が来る。

更新は行政の助成対象外なので、それまでに費用を溜めねばならないのだ。

電気代は安くなったが、町内会の負担金は以前のままにしてある。

10数年ほどで、更新費用を溜める計画で、予定通り徐々に溜まりつつある。

犯罪防止や住みよい地域を作るため、微力ながら会計の役を終えるまで努力する。

最近町内会の会費の用途不明が取りざたされているが、どんな管理をしているのか。

会計手当なるものがあったのだが、逼迫した残高の時に廃止した経過もある。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.06.07 Wed l 普段の生活 l コメント (1) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.08 Thu l . l 編集

コメントの投稿