2017. 7.30 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が母は、姉、本人、長男、次男の4人兄弟だった。

農家に生まれた4人は、伯母と母は嫁ぎ、長男は農家を継ぎ次男は分家(農業)した。

結婚して母方の伯父伯母らは8人(父母含む)になり、従兄は丁度10人だった。

過去に従兄会を3回開き、年も最高齢と最小齢が11歳しか違わず仲が良かった。

そんな母方の8人の兄弟で最初に他界したのは、長男の40代での死。

その連れ合いの叔母は、最期に他界した今回の法事の叔母で、90代で亡くなった。

最後に亡くなった叔父は、分家した母の末の実弟で、去年の1月1日に亡くなった。



昨日、その最後に亡くなった叔母の三回忌法要が営まれ、参加して来た。

おじやおばは全員他界したことで、出席者は我々の年代以下の年代ばかりだ。

母方の身内のしきたりと言うほどでもないが、法事は我ら従兄全員出席ではない。

亡くなった人の兄弟らは当然法事に出席だが・・・。

従兄らはその4人の家系の内1人だけの代表出席となっている。

自分は3人兄弟の末っ子だが、母と暮らしていた本家?なので代表で出席した。

もちろん叔母の法要なので、叔母の死の供養をしたのだが・・・もう一人・・・。



それは法要の喪主である従兄が、あいさつで触れたことがきっかけとなった。

昨年11月にあの世に召された、10人の従兄の内最初に亡くなった従兄の事だ。

まだ67歳だったのに、不治の病となり、あっという間に他界した。

今回の叔母の一周忌の時は、亡くなった従兄本人が法要に出席していたのに・・・。

亡くなったその従兄の同居の父親(分家)は去年の1月1日に亡くなっていた。

1年に2人の家族が他界したことになる・・・。



その叔父の一周忌法要の時、従兄が出席していないことで、入院が明るみに出た。

一周忌には1カ月以上早かったが、従兄の具合も悪く、早めに法事を計画したらしい。

その時点ではもう余命いくばくもなかった・・・そして見舞った数日後に他界したのだ。

我々従兄連中としては、最初の従兄の死に、やはりみんながショックを受けた。

その事を、昨日の法要の喪主が、話題にしたので、従兄の死も悼むことになった。

昨日は出席した従兄らが集まり、亡くなった従兄との思い出話にも花が咲いた。

叔父や叔母の他界とはちょっと違い、従兄の他界はそれなりに強烈だった。

我々もそんな年齢になって来たと実感しながら、余生を過ごさねばならぬと感じた。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.30 Sun l 普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

こんにちは
従兄会
やろう やろう っていつも言ってるんですが
なっかなか 集まりません
母の兄弟は8人
残った 叔父 叔母のほうが少ないです
従弟もたくさんおります
葬式か 法事のときに お顔見ます
従弟も すでに2人亡くなりました
早くやらなければぁ 
さっそく 従弟のしっかりしたのに声かけてみます
たまには みんなで いいときに お顔合わせたいですね
2017.07.31 Mon l ヒロちゃん7. URL l 編集
Re: こんにちは ヒロちゃん7 さん
ヒロちゃん7 さん コメントありがとうございます。
そうなんです、何か不幸の時しか集まらないんですね。
誰かが先頭になり場所と日付を決めるて連絡すると、きっと皆さん
集まってくるのだと思いますが・・・。
高校時代のクラブOB会も、勝手に連絡すると集まって来る
還暦過ぎがいると思いますが、なんだか他人頼りで・・・。
2017.07.31 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿