2017. 8. 5 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日はある地域のある農協の農業祭りと言うことで、出かけて来た。

20170805 (5)R

我が地域の周辺では、夏になると農協主催の農業祭がいたるところで行われる。

過去には、牛の丸焼きなどが登場した農業祭も有ったと記憶している。

神社祭と違ってビール祭りの要素が強く、農業者もこの時期にはビールで暑さをしのぐ。

他の地域の事は分からないが、この手の祭りでは、事前にビール券が販売される。

20170805 (3)R

前売価格1,200円(当日1,500円)でジンギスカン肉とビール2杯に抽選券付。

抽選券では、米やメロンなどと言った農産物の景品が多いようだ

この券が手に入ったので、飲めないのだが義理と人情で出かけて来た。



農協の祭りとあって、飲み食いだけでなく、野菜の即売会や子ども縁日もあった。

おもしろかったのは、農協の青年部が協賛した「じゃがいも・たまねぎ」詰め放題。

500円でビニール袋をもらい、それにジャガイモやタマネギを詰める。

馬鈴薯は「とうや」「きたあかり」の2種類で、馬鈴薯も玉ネギも収穫仕立てのようだ。

20170805 (1)R

20170805 (2)R

軽トラックに山積みさえた野菜は、しばらく見ていると瞬く間に平らになった。



祭り会場には地元のアマチュアバンドも来ていてにぎやかだ。

20170805 (6)R

会場内では七輪が用意されていて、係が炭火を運んでくれる。

スタッフはお揃いの黒のTシャツやハッピを着込んで、せっせと来場者にサービス。

ミニコンに長尺の厚い踏み板を渡した椅子が用意されていて、七輪の下にはブロック。

アスファルトが解けない工夫もしていて、農協職員や青年部員らが忙しい。

会場はバンドの大音響でにぎやかで、飲まない食べない者には永い時間は不要。

さっさと、ビール券で肉とジュースを引き換えして、自宅に持ち帰った。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.08.05 Sat l 普段の生活 l コメント (2) l top

コメント

No title
お早う御座います。
さすが北海道ですね~。農産物がてんこ盛りですね~。海のほうへ行くと海産物のお祭りはしていないんですか?。
私なら2人分のチケットを買って呑んで食べて何時までも帰らないだろうな~。呑めないたびいくひとさんにはお気の毒ですが。笑
昨日のお墓の話しですが、私ん家も墓地を求めなければいけませんが、悩みますね~。
今では墓って子供たちの負担になりますよね~。今の時代土地に縛られず就職します。いつかは無縁仏になるようで。
でも、死んでから住所不定になるのも困りますよね~。
2017.08.06 Sun l ひで. URL l 編集
Re: ひで さん
ひで さん コメントありがとうございます。
自分は意外と各地の祭りには参加していないんです。
何しろ人混みが苦手なものですから(笑)。
それでもネットで調べれば色々と祭りがあります。
北海道の旅の参考に・・・。
http://www.hokkaidolikers.com/events
https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/event/event_list
墓の話ですが、そばに子ども段たちがいるのなら、
少なくても2代の墓は出来ますね。
自分も父母の墓なので、自分たちが入れば2代ですが、
娘2人では2代までで終りでしょう。
まあ、娘までは墓参りはしてくれると思いますが、孫に
墓守を背負わせるのはかわいそうですね(近くにいれば別ですが)。
将来は墓じまいをして納骨堂で永代供養と考えていますが・・・。
自分が死んだらその後は自分には分かりませんが(笑)。

2017.08.06 Sun l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿