2017. 9.10 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家には、電気とガス、水道付き、トイレ無しの・・・動く別荘がある(笑)。

夢である車中泊での日本一周に行くために準備した、ハイエース車中泊車のことだ。

4ナンバーの車を2人乗りに変更し、手作りの水道設備とサブバッテリーを積んだ。

今までにも、何度かお試し旅の予行演習をして来て、電気・水道の具合を調べて来た。

水道については20リットルの清水タンクを積み、2~3日に一度水を追加すればいい。

電気の事情だが、一応完璧の体制を取ったつもりだが、思ったほどでもないようだ。

9月1日から5日までのお試し車中泊を実行して、感じた電気の有様を記してみる。



電気を使うのは、テレビに照明、パソコンや携帯などの充電、水道ポンプなどだ。

ハイエースを購入して間もなく、電気を使えるように考えたのだ。

メインバッテリーが上がってしまわないように、サブバッテリーセットを設置した。

20170910 (1)

サブバッテリー1台(115Ah)のほか、走行充電器もセットされている。

12Vを100Vに変換するための、1000Wインバーターも強い味方だ。

100Vからバッテリーへの充電器や、接続するためのコードもセットされている。

20170910 (4)

それらの機器を接続して、これらを素人ながら接続して木枠に固定した。


20170910 (5)

セットしたら当然試験しなければならないので、お試し車中泊に出かけたが・・・。



走行充電だけでは、3~4日分の電気しか使えず、最終日は11Vを下回った。

200日の旅予定(当初)だったので、このままでは電気が足りないのが分かった。

そこで次に考えたのは、太陽光を利用したソーラーシステの導入だった。

20170910 (6)

100W発電用のパネルを2枚並列にセットし200W発電できるようにした。

その太陽光発電をバッテリーに蓄電するための充電コントローラも必要だ。

       20170910 (3)

そして発電した電気を無駄なく充電できるように、同規格バッテリーも1個増設した。

       20170910 (2)

結果200Wのソーラーパネルに2個のサブバッテリーを車に搭載したのだ。



これだけ装備を充実させたのだから、タケルくんを購入し炊飯することにした。

が、タケルくんを使うと、バッテリーの電圧が下がり、電圧計から警報が鳴った。

従ってタケルくんは保留にしておいて、先日の車中泊ではガスで炊飯した。

サブバッテリーの電圧は、満充電では13Vほどだが、どうも心もとない。

照明を使っただけで、電圧はすぐに12.5Vほどに低下する。

そしてテレビでも見ようものなら、さらに電圧が低下してしまうのだ。

そんな状況の中で今回の車中泊を行ったのだが、5日間 何とか電気は間に合った。



1日の平均走行距離が約170キロで、天気は5日間 好天が続いた好条件だった。

電圧は13Vほどから11.8Vほどの間で推移していた。

夕方からはパソコンを使い、照明も使いテレビも6時間ほど見ていたが・・・。

13Vほどだった電圧は間もなく12.2Vに下がるが、それから粘りが良いようだ。

上記の通り電気を使って11.8Vほどに下がってもそれ以下になならなかった。

朝方太陽が出るとともに、電圧は12.5Vほどになり、1日走ると13Vほどに回復。

使うと13.0Vからすぐに電圧が下がっても、12.2V~11.8Vを行き来した。

詳しい先輩に話を聞くと、この状態は「バッテリーが弱っているのでは」と助言をくれた。

サブバッテリーを設置して2年半ほどだが、素人の設置で安いバッテリーだからなのか。




本番の日本一周では、当初の予定を変更し、春の前半100日、秋の後半100日だ。

その間1日平均120キロほどの走行だと推察しているが、それで走行充電間に合うか。

しかも雨の日もあれば曇りの日もあり、しかも夏ではないので太陽光は弱くなる。

今の段階では本番の旅で、バッテリーがどのような状態になるかは分からないが・・・。

出来る限り今のバッテリーで我慢し、電気が足りなくなった分は使い方を調整する。

もしバッテリーを買い替えなければならない時は、どこにいても購入で来るだろう。

願わくば、そんなに高い電圧は無理にしても、12V前後で安定していて欲しいものだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.10 Sun l 車の改造 ソーラー設備 l コメント (12) l top

コメント

No title
たびいくひとさん こんばんは☆
すごいですねーーーコレぜーんぶご自分でできちゃうんですから(^^)v
バッテリーが劣化しても途中で買ってちょいちょいっと直せますね。工具一式、お忘れなく~~~(●^o^●)
2017.09.11 Mon l ぱぴくる♪. URL l 編集
No title
たびいくひとさん、お早うございます♪

凄い!!!
電気関連・車関連の電気関連が詳しくなければ~
素人とは言っても~完全な玄人ですよ~(^о^)
大工工事もやられて(囲い)~
絶対に真似できませ~ん(>о<)
壊す方は~私に任せてください(笑)
2017.09.11 Mon l うえくみ. URL l 編集
No title
おはようございます~

電流は DCになるように統一されては、
AC100Vにすると 変換ロスが増えると思います、

長期に出かけるならば バッテリーの負荷が少なくなるように 温めるような高電圧のものは避けたほうが良いのでは、、、

どうしても必要ならば 走行中に使用して電圧を下げないように されてはいかがですか、

我が家は FFヒーターの使用は 走行中に使用して 初期電圧の低下を避けています、

たぶんソーラーで発電でも パネルの半分の発電ほどしかないと思いますよ、 (我が家の使用状態では、)

2017.09.11 Mon l 肉丸. URL l 編集
Re: ぱぴくる♪ さん
ぱぴくる♪ さん コメントありがとうございます。
外部に頼む余裕もないし、ましてやセットされた車は
高値の花だし、自分でするしかなかったのです(笑)。
バッテリーは普通に車に積まれているのとちょっと
違いますので、探さなければならないのですが・・・。
2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集
Re: うえくみ さん
うえくみ さん コメントありがとうございます。
必要に駆られて、せざるを得なかったのですから。
色々と調べながら不安でしたがやっと完成させました。
完全な素人ですが、先輩からのアドバイスも助かりました。
ベットやバッテリーの枠作りもいい加減で、人様に
見てもらう訳にはいかなにですが、工夫は知ってもらいたい
物ですね(笑)。
2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集
Re: 肉丸 さん
肉丸 さん コメントありがとうございます。
そしてアドバイス感謝します。
100Vで使っている物はカメラや携帯の充電とアンテナのブースター、
水道のポンプ、換気扇、LEDなどの照明でしょうか・・・。
最も電気を使っていると思われるテレビは(長時間使用)、12Vの物
(ワンセグも見れるし)を買いました。
FFヒーターは高値の花ですので設置していません。
冷蔵庫も、レンジも電気事情で積まない決心をしましたし、
炊飯器も保留です(笑)。
ソーラパネルを2枚にしたのも、きっとロスが多いだろうと思っての
設置なので、正解でしたが・・・・。
2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集
No title
たびいくひとさん、お久しぶりです。
日本一周旅出発も近くなり楽しみですね。
バッテリーですが、走行充電、ソーラー発電ともに満充電はできませんので、時々電気設備のあるRVパークに宿泊して100v充電してはいかがでしょうか。
ご存知かもしれませんが、RVパークとは2000円前後で車中泊できる全国にある施設で電源設備、入浴、ごみ処理等ができるところです。
2017.09.11 Mon l fゆう. URL l 編集
Re: fゆう さん
fゆう さん コメントありがとうございます。
アドバイスありがとうございます。
最近ブログの仲間が、キャンプ場で車中泊している
のを知って、たまに電源のあるところでの宿泊も
必要ではと思うようになっています。
少し長めの電源コードを用意しておこうと思います。
数日に一度は宿も考えていますので、上手にコントロール
すると、ダマシダマシにバッテリーを使うこともでき
そうですよね。

2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集
素晴らしいです
こんにちは、動く別荘をお持ちとはすばらしいです。固定資産税もかからないのがいいです。
私の別荘はワゴンRですので、一人分の布団と2リットルペットボトル、パソコン、ラジオ、コーヒーを飲むためのカセットガスコンロが標準装備です。
3,4日に一回はビジホですし、何といっても小回りと燃費30キロ/リッターの経済力が強みです(負け惜しみ)。
2017.09.11 Mon l さかやん. URL l 編集
Re: 素晴らしいです さかやん さん
さかやん さん コメントありがとうございます。
動くが狭い別荘は、固定資産税は掛かりませんが、
その反面自動車税が掛かります(笑)。
自分もワゴンRを普段愛用していますが、2人での長期旅、
しかも貧乏旅では自炊もしなければなりませんので、
軽自動車では無理と判断いたしました。
自分のワゴンRは、リッター21キロほどしか走りません。
2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集
コメントありがとうございました。
>>退職したら「思いっきり旅に出たい」が口癖になり

全く同じでして、定年を待ちきれず僕はプーになりましたw
身体が十二分に動くうちに楽しみを享受し尽くしちゃろう!ってなところです。まあ、キリギリスになりますけど(笑)

たびいくひとさんはハイエースで予行を重ねてらっしゃるから、きっと楽しい旅行になるんでしょうね。旅行記を心待ちさせていただきます。
2017.09.11 Mon l マイヤー. URL l 編集
Re: コメントありがとうございました。 マイヤー さん
マイヤー さん コメントありがとうございます。
今となっては、十分働かせてもらいました(笑)。
後は時を待って、楽しい旅をさせていただきたいと思います。
2017.09.11 Mon l たびいくひと. URL l 編集

コメントの投稿