2017.11.10 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


9月末で完全に退職し、今は風来坊と言うか隠居の新人を勤めている。

リタイア後約40日間を経過したが、いまのところ暇を持て余していると言うほどもない。

隠居に慣れたころの来年2月には全国周遊に旅立つ予定で、その準備もあるし・・・。

冬支度で10月は結構作業もあって、まだ隠居を満喫していると言うほどの事もない。

自分は退職したが、娘1号は昔の事務職経験を生かして、10月から再就職した。

子どもたち(孫)も手がかからなくなり、今までのコンビニのパートをやめ・・・。

今度はフルタイムで働き、社会三法も掛けてもらえる正規の雇用だそうだ。

父の自分は退職し、その反対に娘は再就職で新生活をスタートした。



今日の10日は、自分が今まで仕事をしていた仲間の会議があるらしい。

全道に仕事仲間が6人いて、自分の後釜も初めての会議に出席する。

もちろん自分はもうリタイアしているので、会議に参加はしないが・・・・。

送別会を開いてくれるとのことで、仕事の依頼主からお声がかかった。

年に2回ある会議の終了後、懇親会を開いていて、その懇親会で送別会も兼ねて・・・。

懇親会の後は、今までも仕事仲間が集まって情報交換をして有意義な時間を過ごす。

その情報交換も楽しみで、今日、札幌に行って最期の情報交換をしてくる(笑)。



そんな今日だが、娘から「歓迎会を開いてくれるらしい」とメールがあった。

父親は送別会、娘は歓迎会と、同じ日になったのも何か運命的だ(笑)。

新しい生活に入って40日ほどで、人物評価もしていたのだろう。

2人とも飲めない体質で(娘は飲めるのかな?)、今日は烏龍茶で乾杯か。

自分の人生はもう最終到達点に来ているが(笑)、娘はまだ折り返し地点。

娘は40歳を超しているが、新しい環境の社会に早く適合して欲しいと親心を。

今日は自分も楽しんでくるので、その報告は後日と言うことで・・・。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.10 Fri l FC2との戦闘記 l コメント (0) l top
2017.11. 8 水曜日    /    出発   3 日目

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

 ● 宿泊地   立ち寄り地  ■最新日行程   ■今回旅行程
      2017年 お試し旅地図(リンク)


出発地点  北海道 洞爺湖町 洞爺湖温泉 ゆとりろ洞爺湖  

到着地点  北海道 スーパー ザ・ビック岩見沢店  

本日走行距離     159 km     累計走行距離     455 km

本日の旅の行程地図  Aは出発点  Bは到着点
入力開始
20171108 (0)



今日も、帰るだけなので、チェックアウトぎりぎりまでのんびり過ごすことにする。

まず昨夜の話題だが、昨日珍しさに負けて買ったオランダせんべいなる物。

20171108 (1)R

買うときに柔らかさに興味を引かれ買ってしまったのだが・・・こんなに曲がる。

20171108 (3)R

地元の製造業者ではないが、オランダはこんなせんべいばかりなのだろうか(笑)。

食べては美味しいのだが、弾力があり湿けったせんべいのようにあごが疲れる。

最後になると愛妻は間違って「ぬれせん」と呼ぶようにまでなってしまった。



朝食はバイキングで、又もこんなに食べてしまった・・・果たして何キロ増えたか・・・。

20171108 (4)R

バイキングで心がけていることは、野菜を多くとることで、特にサラダは欠かさない。

車中泊の旅でも野菜をどれだけ摂取できるかが課題で、まずは心がける事にしている。



宿を出発して、寄りたかった洞爺湖ビジターセンター・火山科学館に立ち寄った。

20171108 (11)R

洞爺湖周辺で起きた火山噴火などの体感や噴火の様子が学べる環境省の施設だ。

火山のものすごさや噴火の様子(下は合成映像)の映像も見られ臨場感がある。

被害のあった車の実物や、飛ばされた噴石がアスファルトに突き刺さった様子なども。

20171108 (7)R

この地帯は、1663,1769,1822,1853,1910,1943,1977,2000年に火山が噴火。

洞爺湖畔の温泉街の間近から噴火していても、温泉街が全滅しないのは有り難い。

20171108 (8)R

「この山は嘘をつかない」と説明、火山性地震の発生、噴火などが規則正しいらしい。

その特徴から、地震による避難指示も的確で、最近は人的被害が皆無だと言う。



見学を終えてからは、トイレ休憩も取らずに一気に自宅を目指し車を走らせた。

その前にスーパーに立ち寄り、食料の買い出しをせねば夕食にありつけない(笑)。

スーパイに着くや否や、突然豪雨に見舞われ、短い時間だったが前が見えないほど。

分かりにくいが、雨がフロントガラスをたたきつけ、さらに強風となる。

20171108 (13)R

やや収まりかけるまでに、約5分ほどだろうか・・・その間に愛妻は買い物を済ます。

20171108 (15)R

その後は雨が上がり、買い物も終わり無事に自宅に到着した。



普段は、中古のハイエースを車庫に入れて、足代わりの軽自動車は家の前に駐車。

軽自動車は新車購入後の初車検も受けていないが、ハイエースの方が大切だ(笑)。

この旅に出ることは近所の娘にも知らせて来たが、正確な情報が伝えていなかった。

昨日の夕方、娘から慌てた様子で、携帯電話に緊急の入電があった。

「軽自動車が無くなっている」と本気に心配している様子・・・・(笑)。

娘はハイエースでの車中泊と思っていたらしく、軽自動車の無いことに慌てたらしい。

温泉旅なので、ハイエースを利用しないで軽自動車で出発したための勘違いだった。



旅だけではなくブログもお試し


お試し旅のブログは、普段のブログとちょっとパターンを変えているのだが・・・。

お試しは何も車中泊の状況や条件だけではなく、ブログやWi-Fiの状況もお試しだ。

残念ながらと言うか有り難いことにと言うか、ホテル内は無線ランが使えた(笑)。

屋外ではポケットWi-Fiも利用してタブレットも使え、やはり便利だ。

メモ帳アプリを使って音声入力で立ち寄先の正確な名前を入れる。

あとはメールでメモをパソコンに送り、ブログを書くとき名前を調べなくてもいい。

それも初めて試してみたが、なかなか便利なことが分かった。

今日のブログ中の「入力開始」から「入力終了」まで意外は自動で書ける。

自動とは言っても、到着地点走行メーター天気だけは入力するが・・・。

後はExcelの表をコピペして、少しでも時短出来るように準備して来た。

今日のブログは、自宅だが光回線を使わす、ポケットWi-Fiを使ってブログをアップ。

写真もアップしながら37MBでアップで来たが、11月1日は写真4枚で12MB。

ブログをアップするだけならほとんど通信量枠を使わず、一カ月2GBで足りるかも。

フリースポットなどを上手に利用しながら、ブログアップも試してみたいところだ。



入力終了
最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

尚、旅中はみなさんのブログにお邪魔できなかったり、コメント
の返信が出来なかったり遅れたりすることが有る事をご了承ください。

2017.11.08 Wed l FC2との戦闘記 l コメント (4) l top
2017.10.22 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は衆議院選挙の日で、午前中に投票に行こうと思っていたが、来客があった。

甥っ子家族が孫4号の出産祝いに来てくれて、孫3号もその子どもらと遊べた。

そんな訳で投票は午後からとなってしまったが、無事国民の義務を果たして来た。

今回の投票で初めて、新聞社の出口調査で投票先の質問を受けたが・・・。

初めてでもあり「内緒です」と答えたが、誰に聞かれているか分からない(笑)。

当地区は党首が応援に来るほどの激戦区らしく、その結果が気になるところだ。



台風21号の影響が各地に出ていて、北海道は明日から天気が崩れるらしい。

こんな時期の台風もあまり記憶にないが、明日の天気予報はこうだ。

20171022 (0)

気温は朝方の方が5度と高く、昼になるにつれて1度と下がって来て風も強くなる。

明日は特に出かける予定はないが、冬の準備の一環としてタイヤ交換をした。

まずは足代わりとして使っている、軽自動車ワゴンRをスタットレスタイヤに交換した。

20171022 (4)R

車体も軽くて簡単にジャッキアップでき、タイヤも軽く扱いやすくナットも一輪に4本。

30分もかからずにワゴンRの冬タイヤへの交換が出来たのだが・・・・。



大変なのはハイエースのタイヤ交換で、軽自動車ほど簡単にはいかない。

ワゴンRとの大きな違いは、車体の重さで、ジャッキの車輪が地面に刺さり不安定。

ハイエース購入時から、油圧ジャッキの下に鋼板を敷いてジャッキを安定させている。

20171022 (6)R

しかも車体が重いのに比べ、ジャッキが小さいので慎重にジャッキアップする。

車体をあげると同時に、車体の重心が移動し、少しずつジャッキが動く。

その為、地面の上ではうまく移動出来ず、ハイエースには鋼板が必要なのだ。

一輪に6本のナットが付いているし、袋ナットではないので、ナットの回転抵抗が大きい。

十字レンチを惰性で回せず、1回転ずつ手で回し時間がかかった。



2台分の8本のタイヤを交換し、試運転を終了、後片付けするまでに約1時間半。

ジャッキの部品の1部が不具合で外れ、それを直したので余計時間がかかった。

仕事をしていた時は走行距離も長く、少しでもタイヤ交換を遅らせたかったのだが・・・。

思わぬ時に雪が降っても仕事に出かけれるように、他の人よりも早い交換だった。

ハイエースでの旅は、来年の2月の予定で、九州まで行くとは言え当然冬タイヤだ。

そんな意味からも、今日のタイヤ交換で、すでに出発の準備も出来たことになる。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.10.22 Sun l FC2との戦闘記 l コメント (12) l top
2017. 9.25 月曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今朝5:41に、婿殿2号から「1時ころ、病院に連れて来ました」とのメールが入った。

さらにその約30分後の6:10に、「今生まれました」とのメールももらった。

女の子が生まれたとの知らせで、娘2号は無事に女児を出産したのだ。

我が長女(娘2号)には、中一の長男(孫1号)と小5の長女(孫2号)がいる。

次女(娘2号)には小3の長女(孫3号)がいるが、さらに次女(孫4号)が生まれた。

孫3号は10月で9歳になるので、9歳差の妹が出来て喜んでいる。

さすがまだ子供で、学校で早速みんなに報告し、拍手をもらったと嬉しそうに話す。



昨日の午後9時頃、娘2号から「兆候が有ったので病院へ行く」と電話があった。

娘2号は、「早めに病院に行かなければ」との考えで、早過ぎたようで返された。

2児目なので、愛妻や先生からは「1児目と違い生まれやすい」と脅されていた。

愛妻も、娘1号の時には先生に「まだまだ」と言われていたのに・・・・。

娘2号の時は我慢しすぎて「院外で生む所だった」と娘2号に話したからだ(笑)。

10:30ころ帰されたのだが、家に着いてさほど経たないうちに産気づいたそうだ。

そして今朝の1時ころに再度病院に行って、無事に6:00ころの出産となった訳だ。

20170925.jpg

どうです、予定日の1日前に3,400グラム越で生まれ、美人でしょう(爺バカです)。

生まれたばかりの赤子なのに、ちゃんと人間の顔をしているではありませんか(笑)。



3,400グラムは、平均より大きいのだと思うが、我が家は大型出産系だ。

娘1号は4,450グラムで、娘2号は3,900グラムで生まれ、結構ジャンボだ。

孫1号は3,500グラムほどで、孫2号だけ3,000を切り2,900グラムほどだった。

今回姉となった孫3号は、3,400グラムほどなので孫4号の妹と同じくらい。

しかも愛妻も2人の娘も普通分娩だと言うのだから、安産型の家系なのだろう(嬉)。



まずは孫4号が無事に誕生してくれて、旅を延期した甲斐があったと言うものだ。

これで来年の2月には、安心して旅に立てることとなった。

子どもの成長は早いので、顔つきも見る見る違ってくる。

旅から帰って来る4月末には、見間違えるのではと心配なところもあるのだが。

娘2号は土曜日の退院らしいが、これから3週間ほどは、孫も我が家で生活する。

近所なのでそれほど生活が変わる訳では無いが、しばらくは孫らと同居の日が続く。

さて、孫4号が退院してくるときには、どのくらいの大さになっているものだろうか。

そして、孫3号が、どのくらいお姉さんになっているか(笑)楽しみなところだ。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.25 Mon l FC2との戦闘記 l コメント (24) l top
2017. 9.23 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は土曜日で、朝からテレビの旅番組を有り、見たあと畑の仕事に就いた。

先日の台風で茄子の木があおられ枝が寝てしまったのが有ったので起こしたのだ。

短い添え木は添えてあっが、いつもの年より茄子の木の草丈が大きいのだ。

いつもの年だと草丈は股下位までしかないのだが、今年は高いところで脇下ほどある。

木の生育が良い分、今でもナスが採れていて、ナスの実の付も良い(嬉)。

生育の良い分枝も太いようで、枝の重さにちいさい茄子の重みが加わっている。



今年の家庭菜園の特徴は、何といってもキュウリ、トマト、茄子を接ぎ木したことだ。

初めての接ぎ木挑戦のため、成功率は低いが、何本かは接ぎ木に成功した(嬉)。

全てを接ぎ木したわけではないが、接ぎ木とそうでない木の差は分かるはずだった。

ところが、キュウリもトマトもナスも、接ぎ木とそうでない木の差が出なかったのだ(笑)。

茄子以外は同じころに病気になり始め、いつものように一気に広がり葉が枯れた。

それでもキュウリ、トマト、茄子の初期生育は良く、去年よりも茎が太くたくさん採れた。

結局今年の家庭菜園接ぎ木の総括は・・・・大して差が出なかった・・・と言うことだ(笑)。



今年の家庭菜園での挑戦は、実はもう一つあり、それが良かったのだろうか。

接ぎ木もそうでない木も、さほど違った結果には見えないが、総体的には良い生育だ。

それはキュウリ、トマト、茄子の定植時、穴を開け「炭」を入れから定植したのだ。

農家の庭先で販売している野菜苗を覗いた時、炭の話を聞いた。

「我が家の茄子が病気になるので接ぎ木をした」と話したとき、炭の事を教えてくれた。

炭がどのようにいいのかは分からないが、病気になりにくいと言っていたのだ。

その農家でも、確か500円?の10キロ?5キロ?袋の炭を売っていたのだ。



キュウリ、トマト、茄子の接ぎ木にもその炭を適当量入れて定植したのだ。

着果も良かったようだし、生育も良く、欲が出て追肥も効いたのだろうか。

キュウリもトマトもナスも立派に育ったが、やはり結果は病気にはなった。

茄子が病気になるため接ぎ木へ挑戦したが、今年は茄子が一番病気に抵抗している。

いつもの年だと、実がなり始めると葉がしおれて、そのうち葉が落ちるのだ・・・・。

茄子が収穫できるころになると、成長が止まり花が全く咲かなくなる。

今年は葉がしおれかけていても、枯れるまでには至らず、今でもナスが採れるのだ。

3種類の野菜のうち、ナスが一番最初に採れなくなるのだが、今年は頑張っている。

他の収穫は終了したが、ナスが最後まで取れているのは・・・我が家では奇跡だ(笑)。



今年の家庭菜園での接ぎ木に挑戦した総括を、こんな結果と見たのだが・・・・・。

(1)接ぎ木の成功率は低かったが、台木も穂木も太い方が成功しやすいようだ。

(2)接ぎ木の後は、しばらく日に当てない方が良い。

(3)接ぎ木とそうでない木の耐病性は、明確な確認ができなかった。

(4)接ぎ木で耐病性を高めるよりも、炭を入れて定植した方が耐病性は上がるのか。

(5)炭が一番効果的なのは、茄子なのかもしれない。

(6)いずれにしても定植後の初期生育を良くすると、その後の生育も良い。

・・・・・・とこんなところなのだろうか・・・。

来年は春に旅に出るので、接ぎ木は出来ないので、炭に頼ることにした。

接ぎ木で苦労するよりも、炭が効果的なのであれば、話は簡単なのだ(笑)




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.09.23 Sat l FC2との戦闘記 l コメント (4) l top