2018. 5. 6 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今回の3カ月の車中泊の旅は1月末に出発したが、当初は去年の10月の予定だった。

4月いっぱいまでの7カ月の予定だったが、まご4号の誕生で計画を変更した。

1月末から4月末までの3カ月の旅だったが、当初の予定は200日間の予定だった。

9月下旬に孫4号が誕生したので、旅を前半旅と後半旅の2回に分割したのだ。

後半旅は今年の10月の出発を予定しているが、まだ具体的ではない。

200日間の旅の予定が、孫の誕生で前半旅の3カ月になったのだが・・・・。

正直1カ月目は全く思わなかったが、3カ月でも結構長いものだ。

自宅が心配になってくるし、孫には会いたくなるし・・・やはり7カ月は長すぎる(笑)。

孫4号のおかげで短縮して2回に分けれて、結果としては正直助かった思いだ。



孫4号が生まれて4カ月で旅に出発したが、その時は孫も笑顔で?見送ってくれた。

旅中ず~っと、「3カ月も顔を見ないと忘れられる」と愛妻と会話していたが・・・。

その心配は・・・・図星だったらしく・・・・帰って抱き上げた早々泣かれてしまった(笑)。

その後はしばらく、孫3号が風邪気味だったので我が家からは遠ざかったが・・・。

連休前半が終わり体調も良くなったのか、顔を見せに来るようになった。

慣れて来たせいか、抱っこしても泣かなくなった(よかった 笑 )。

後ろ向きにだっこして、じっくり孫4号を後ろから観察すると、結構くせ毛のようだ。

20180506(3)R.jpg

姉である孫3号も若干くせ毛だが、4号は髪も細くてそれ以上にくせ毛に見える。

しばらく抱っこしていると、、飽きて来たのか、盛んに上を覗いてきてジイジの顔を見る。

抱きかかえながらカメラを向けると、見上げながらカメラのストラップが気になるようだ。

20180506(2)R.jpg

写そうとしているのに、ストラップを引っ張るのでシャッターぶれする(笑)

カメラを隠しても泣きもしないで、得意なチョチチョチ(手をたたく)で一人遊びしている。

「あーあー」と声を出すようにもなって、うつぶせで方向転換もする。

足にも力が付いてきて、両脇を持つと立とうとしてビックリするほどの成長だ。




さて、後半旅までには1歳を迎えているが、10月に出発して2~3か月間の旅。

後半旅から帰ってきたら、また忘れられてしまうのだろうと思うと寂しい。

それまでしっかり顔を覚えさせておいて、つぶらな目に焼き付けておいてもらおうと思う。

まだ5カ月間もあり、その間子供も成長して、忘れない記憶となってくれるといいが・・・。

いやいやそんな心配より、こちらが孫の顔を忘れないか心配した方が良いのかも・・・。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡ 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになります

2018.05.06 Sun l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2018. 1. 7 日曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は千歳から遊びに来た孫の帰る日で、午後から約束通り送って行った。

昨日から「帰る前にまた外遊びしたい」と言っていたが、午前中の外遊びはなかった。

今日は昨日作った雪の砦に日が差して、影ができたので形がわかりやすい。

20180107(1).jpg

今朝は今までよりも孫は早起きして、テレビを見たりゲームしたりして楽しんでいた。



今朝降った雪は5cmほどだったが、昨日の雪が15cmほどあって除雪車が通った。

今年初めて除雪機を稼働させ、家の前やゴミステーションの雪を飛ばした。

車庫の屋根の雪も、降るたびにコンスタントに自然落下し、屋根には雪は乗っていない。

足代わりに使うワゴンRの上に積もった雪も、今日は車を使うのできれいに払った。

孫は夕方まで我が家で遊びたいと言うが、昨日から午後2時に出発と告げておいた。

孫を届けてから明るいうちに戻って来たいと思っていたが、結局真っ暗になった。



明日からはさぞかし寂しい老夫婦の生活が始まるのだろう。

反面静かでのんびりできるのだが、来てよし帰って良しと言ったところだろう。

それでも近所には毎日のように来る孫もいて、寂しいどころではないのか(笑)。

今日も10cmほどの積雪があったが、今夜はこれ以上降るのだろうか。

明日はゴミを出す日で、除雪車が通ったらゴミ集積場所の除雪をしなければ・・・。

旅の準備でやりたいこともあるが、屋外で行うことなので雪が降らないほうが良い。

まだまだ時間があるので、ゆっくりと構えて準備していくことにする。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.07 Sun l 祖父母と孫 l コメント (6) l top
2018. 1. 4 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日はもう年明けの4日で、今日からは娘1号や婿殿2号が仕事始め。

勤め人にとってはあっという間の正月休みだが、サリーマンの宿命で従うしかない。

正月の4日間は暖かく穏やかな天候で、除雪もせずにゆっくりできたのがうれしい。

正月が除雪休暇みたいな大雪の年もあるので、のんびりできるのはうれしい。

と言いながら、自分にとっては全日が休養日で、正月も平日もないのだが・・・。



今日は孫3号のスキー教室の最終日で、父親は仕事なので祖父の自分が送迎。

スキー教室に送る途中で、孫3号が従弟(孫1号・2号)が来ることを楽しみにしていた。

先日娘1号から「子供たちだけで行きたいというから放牧に出す」とLINEが来ていた。

孫1号(中一男児)と2号(小5女児)だけで、電車とバスを乗り継いで家にくるという。

放牧とは、孫が我が家に来て、畑で放し飼いで遊ばせることを言う(笑)。

特に冬は、畑の雪原にくっきり足跡ができ、雪遊びで夢中になり転げまわる。



孫1号・2号が昼ごろ来たので、2人の孫を連れてスキー場へ3号を迎えに行った。

顔を合わせたとたんに互いに大はしゃぎで、7日までのにぎやかさが想像できた。

帰りの車内で2号と3号が歌を歌ったり、笑い声が絶えないほどだ。

さすが1号は中学生で、帰り道では自分も会話を楽しんで帰ってきた

孫2人が帰る7日には送っていく予定で、それまで我が家は児童館となるはずだ。



娘1号からは、孫1号を床屋に連れて行ってほしいとのリクエストも。

孫3号の床屋も、自分が連れていく役割なので、ちょうどいいはず。

孫らも畑の雪原で遊びたいとも言っているので、天気を見ながら日程を決める。

曾祖母(愛妻の母)にもひ孫の顔を見せに行きたいし、結構忙しいかもしれない。

そんなことをするのにも冬休み期間しかないので、あまり天気は荒れてほしくない。

旅の準備をするうえでも、これからも穏やかな天気が望ましい(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.04 Thu l 祖父母と孫 l コメント (4) l top
2018. 1. 3 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日は、孫3号の2日目のスキー教室で、孫は朝から張り切っていた。

スキー場までの送り迎えが必要で、昨日は父親の婿殿2号がつきっきりだったが・・・。

今日の婿殿は午前中仕事で、自分が送りに行き、昼まで付き添ってきた。

婿殿は昼過ぎには帰ってきて、昼からバトンタッチして、初給油に行ってきた。

明日n最終日は婿殿が1日中仕事なので、やはり自分が送り迎えせねばならない。



孫3号はこんなスキー教室と学校のスキー授業しかスキーを履かないので・・・。

からっきし滑れないのだと思っていたのだが、何とか先生の後を追っていた。

20180103(16).jpg

ヘルメットを着用しているが、孫1号のおさがりで、手袋にも1号の名前があった。

もちろん転ぶこともあるが、ついていけずに足手まといなのかと思っていたが・・・。

回を重ねるごとに上達しているようで、その分楽しさも増しているようだ。



最初のスキー教室では、リフトを使わないですすそ野で滑って転んでいたのだが。

今回はリフトに何度も乗り、その分運動量も多く筋肉痛だとか(笑)。

リフトで上まで行ってしまうと、孫を全く確認ができずどこにいるのか分からない。

そんなときに活躍するのが、三脚と高倍率のズーム付きカメラ。

これを利用するとゼッケンなどが確認できて、どこにいるのかわかる。

どこで何しているか分からなければ、見ていても飽きてくるのでカメラは必需品。

おかげで長時間でも、孫の姿を追っかけることができて、任務をまっとうできる。

明日は最終回だが、又、孫の送り迎えで、スキー姿を確認しに行く。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2018.01.03 Wed l 祖父母と孫 l コメント (4) l top
2017.11.24 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


現在住んでいる家は、昭和47年(1972年)の7月末ころに完成した。

父が定年を間近に建てたが完成を見ずに病死し、一度も家に入る事は叶わなかった。

母が新居で一人になるので、自分は東京の職場を退職して帰郷した。

自分の兄弟もいたが、その後は母と2人暮らしで、5LDKは広すぎた。

我が3人兄弟も結婚し、自分は2人の娘に恵まれ、納戸を子供部屋にし6LDKに。

6畳超えの4つの少し大きな部屋と、2つの4畳間の子供部屋になりそれぞれ使った。

娘2人のそれぞれの部屋は、娘が泊まりに来たときは今でも使っている。



2人の娘が嫁ぎ、4年前に母が他界し、今度は夫婦2人暮らしになり部屋は余っている。

が、しかし1階の2部屋は母が使っていたままで、2階の1部屋は物が置かれている。

2階の狭い2部屋は、娘が来た時の寝室(結婚前のように)として使っている。

娘夫婦だけのときや、子供(孫)が小さい時は狭いなりに使っていたのだが・・・。

ここにきて、娘1号に170cm超えの中1の男児と小5の女児兄妹がいると部屋が狭い。

娘2号も小3の女児に今年下の子供ができたので、布団の敷く枚数が増えてきた。



今までの布団の枚数も多くなってきたので、娘1号夫婦は最近、1階で寝ている。

1階部屋の押入れには今までの布団類など収納品があり、娘1号の布団が入らない。

何とか娘1号夫婦の布団が入るようにと、母が使っていた押入れを片づけた。

まだまだ使えるかもしれないが、使い慣れたものがいいと思い古いものを少し処分。

布団類は何枚かまとめて紐で縛り、タオルケットや枕類は、市指定のごみ袋に入れた。

一部だが娘の布団の入る場所を確保し、以前から考えていた断捨離を少し行えた。



娘1号の2人の布団を敷かなくなった分、2階に娘2号の次女(0歳)の布団を増やせた。

孫3人の布団が敷けるようになり、隣の部屋には娘2号が陣取る。

もう孫が増えない限り、それぞれの布団が敷けていて・・・もう増えないよね(笑)。

1階の押入れの断捨離が一部進んだ事から、全ての部屋の断捨離ができるのでは・・・。

もちろんいっぺんにすると、我が家の半分の物がなくなってしまう可能性もある(笑)。

リタイアしてからは仕事関係の物に未練はなくなったし、なんでも処分できる気がする。

家の中のものを改めて見回していると、すでに10年以上全く使わないものが結構ある。

着るものを見ても、3年以上着ないものはさっさと処分してしまったほうが良いと聞く。

娘らの小さい時の物もまだありそうで、屋根裏納戸には、30年使わないものも?。

今までは時間の関係もあり、なかなか手の付けれなかった断捨離だが・・・。

今では、居間と自分らの寝室、仏間以外の物は、なんでも捨てられるような気がする。

断捨離をするには今が適期で、娘らのためにも、少しずつモノ離れを進めていきたい。

今日も、手を付けていなかった母の箪笥の中の衣類も、一部処分してしまった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.11.24 Fri l 祖父母と孫 l コメント (4) l top