2017. 7.15 土曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


我が家の家庭菜園は、種をまくことから始めているのだが・・・。

苗を買ってくるのは本数の少なくて済むミニトマトとピーマン、シシトウだ。

元々は全て苗を買ってきていたが、経済的事情で種をまくことにしたのだ。

最初は最も苗の多いトマトから始め、ナスやキュウリなどに増えて行ったのだ。

そして今年、接ぎ木に初挑戦もしながら家庭菜園を進めて来たのだが・・・。



もちろん接ぎ木は初めてで、枯れたのもあったが、残った苗がたくましく思えた。

元々必要数の一部しか接ぎ木しなかったので、必要数の1~2割り程度が接ぎ木だ。

トマト、キュウリ、ナスの接ぎ木成功苗を数本ずつ定植し、順調に育ってきた・・・。

接ぎ木をするきっかけは、病気により収穫物がすぐに採れなくなるからだ。

病気を防ぐ、又は遅らせるのが目的なのだが・・・・そうは簡単にはいかないらしい。



10日ほど前から、ナスの接ぎ木の葉が枯れ始めたものがあるのだ。

20170715 (3)R

毎年、暑くなるころ、ナスが病気にかかり花を持たなくなりナスが固くなる。

接ぎ木でない木のナスでも、葉に穴はあるが枯れていない木もあるのだが・・・。

20170715 (5)R

接ぎ木で葉が枯れた木にも、すでにナスが大きくなり始めているのだが・・・。

20170715 (2)R

接ぎ木していない木にも、立派なナスがなってきた時期が来たのだが。

20170715 (1)R

そんな中でも、こんなおいしそうな立派なナスが初収穫できた。

20170715 (16)R

これからこの程度で終わるのか、木だだめになるのかは分からないのだが。

トマトやキュウリは順調で、接ぎ木の有る無しの違いは今のところ見当たらない。



さらに残念なことも報告しなければならない・・・。

馬鈴薯にナスを接ぎ木した「ナス芋」の事を以前に報告したのだが・・・。

5月末の馬鈴薯にナスを接ぎ木した写真
20170715 (11)R

ナス芋が完全に失敗してしまった。

20170715 (10)R

これは、ナスの部分は頑張っていたのだが、馬鈴薯の台木の方が枯れてしまったのだ。

馬鈴薯から発芽した芽を、全て切り落としていたのが悪かったもしれない。

成功していたら実に面白いものが見られると思ったのだが・・・。

それでも、馬鈴薯にトマトを接ぎ木したトマ芋は花を咲かせ身も付けた(嬉)。

20170715 (14)R

トマトが生育しているということは、台木の馬鈴薯も枯れていないのは確か(笑)。

どれほどのトマトの大きさになるかは分からぬが、これからも楽しみだ。



ピーマンも大きくなってきて、来週には収穫できそうなのは嬉しい。

20170715 (6)R

玉ネギも草丈が腰のあたりまで生長し、玉も大きくなって来た。

20170715 (8)R

最も良い玉ネギだが、葉数がこんなにあり、これは12センチ級の玉になるだろう。

楽しみもあるが残念なこともあり、それがまた家庭菜園の面白さだと納得しておこう。





最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.15 Sat l 自産自消の少農生活 l コメント (8) l top
2017. 7.14 金曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


8月の盆過ぎに、毎年受けている人間ドックを予約している。

毎年指摘されるのは、体重と尿酸値だが、やはり指摘は無いに越したことは無い。

         20170714 (1)

人間ドックの準備としては、いくばくかの減量を心みるがいつも思うようには行かない。

特に今年は、去年のドックで尿酸値の上昇が大きいと指摘されたので・・・・。

その直後から2リットルほどの水飲みに努力していて、尿酸値の減には自信がある。

水飲み半年後に一般値に減少した後も、以前よりかは多くの水を飲んできたからだ。

一方では、体重は目標値より3キロ程度オーバーしていたが、なんだか無頓着だった。



5日ほど前に、朝からカンカン照りで暑かったが、菜園作業をがんばった。

その結果汗でグチョグチョ、Tシャツは汗の跡がべッチョリで、絞れそうなくらいだった。

シャワーを浴びても汗はなかなか引かず、体はだるいし動きたくない気分だったのだ。

これも一種の熱中症予備軍と解釈して、水分を大目にコップに何杯か飲んだのだ。

普通は水分を多くとると、その分排出されると思うが、意外に排尿は少なかった。

翌朝はいつもより体重が1キロ以上も多く、やはり飲んだ水は出てないらしい。

さらにその日も、考えていた以上にトイレ回数が少なく、さらに翌朝も1キロ以上多い。

              20170714 (3)

その内戻るだろうと様子を見ているうちに、4日経っても体重は増えたままで・・・。



このままではいけないと思い、にわかダイエットに挑戦することにした。

人間ドックまでまだ一カ月ほどあるが、多くを落とす必要はないと思う。

熱中症予備軍で増えた1キロに幾ばくかを加えた体重だけ減れば良いと思ったのだ。

今回は短期決戦を想定して、炭水化物やタンパク質を少なくする。

要するに野菜を主食とした食事で、朝食は野菜だけで済ますのだ。

この方法は愛妻が、思い出したように始めるダイエットで、自分は初めて挑戦した。

7月13日の朝から始め、朝食は自家製野菜・・・と言ってもキュウリ中心だが・・・。

              20170714 (2)

キュウリの千切りにごま油を垂らして醤油味でいただく。

昨日は朝と昼にそのキュウリの千切り(1本分らしい)だけで済ましたが・・・。

空腹を覚えることもなく、夕食はそのキュウリの主食と卵と竹輪で済ませた。



今朝はいつもの通りに体重計に乗ると、何と5日前の元の体重に戻っていたのだ。

それでも今日も朝食は大根とキュウリで、昼はご飯を半膳と野菜で済ます。

夕食は麺類を少しにや野菜や魚類を食べ、明日の朝の体重測定に注目する。

出来ればこの方法で63キロまで(ダイエット初めて4キロ?)減らせればと思う。

あまり早く達成すると、その後の日数でまたリバウンドしてもいけないので・・・。

65以下になると、ダイエットにブレーキをかけないといけないかな?(笑)。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.14 Fri l 普段の生活 l コメント (4) l top
2017. 7.13 木曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今日の天気予報での気温は、30度となっていたが、風が少ないせいか暑い。

暑い熱い暑いと叫びたいが、叫ぶと余計に暑くなって来そうなので、我慢した方が良い。

それでも仕事に出る前の朝方10分ぐらいは、家庭菜園の草取りもしたが・・・。

あまりし過ぎると汗で風呂に入りたくなるので、ほんの少し形だけ。

汗もかかず、そのまま仕事に向かったが、今日は事務所に顔を出すだけ。

買い物があって電気屋に行き、お目当てのものを買いながらタブレットの下見。

持ち歩くので、7インチを選ぼうと考えている。

Android判の安いタブレットに目を付け、音声入力とGPS搭載(旅利用)を確認。

あとはポケットWi-Fiでネットがつなげれば、一応OKにしたいと思うのだが・・・。

購入はもう少しタブレットを勉強してから・・・・価格は20,000円以下が条件だ。



昼頃家に帰ってきて、報告書に手を掛けていると、孫3号が学校から帰宅。

暑かったせいか帽子の中は汗で、夏は髪が短い方が良いと散髪に連れて行った。

いつも孫3号と一緒に行くのだが、自分は少し早く行って来て終わったばかり。

今回は孫だけの、カットオンリー1,080円バーバーだ。

まずはカットを始める前の髪の長さ。

20170713 (1)

小学生でも一応、本格的にカットしてくれている(笑)。

20170713 (2)

そして最後は、切った髪を吸い取ってくれるところ(手ブレかピンボケか?)。

20170713 (3)

出来上がりの写真を取り忘れたが、上の写真でも短くなったのが分かるだろうか。

髪を長くしていたころ、掃除機をかけると逃げ回っていたそうだが・・・・。

床屋に来るようになってからは、掃除機を克服したと娘2号が言っていた(笑)。

これで孫3号も、少しは涼しく感じられるようになったのではと思う。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.13 Thu l 祖父母と孫 l コメント (2) l top
2017. 7.12 水曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


今朝は曇天だったが、なんだかすがすがしい心境だ。

充分とは言えないようだが、昨夜の雨で家庭菜園の野菜も湿り気をもらった。

ここ数日前の様な高温も鳴りを潜め、湿度は高いようだが朝は涼しく心地いい。

開けたベランダからはスズメの鳴き声もきこえ、起床が遅かったこともあって爽快だ。

だが、雨天の天気予報も外れて、昼には暑さを取り戻してしまった。

あの朝の心地よい風は、どこに行ったのだろう・・・(笑)。



昨日は、娘1号から連絡があって知らされていた嫁ぎ先の伯父の通夜に行って来た。

調べると我が家から片道185キロほどで、時間にして車で4時間ほどか・・・。

遠方な上に雨模様だったので遅れてはいけないと思い、自宅を午後1時に出発した。

走行は順調りで、最期30分で着きそうな場所を見計らいスーパーに立ち寄った。

迷惑をかけないようにと夕食を弁当で済ませ、少し時間を調整し会場に到着した。

車を路上駐車(結構停まっている)して、建物に入ると娘1号が玄関で待っていた。

2階から娘1号が我らの様子を見ていたようで、出迎えに来てくれたのだ。



娘1号に婿殿1号らとあいさつし、喪主やその家族、兄弟にもあいさつした。

遠方からの参りに恐縮されたが、婿殿1号の父親代わりなので当然のことだ。

すでに席に座っている人も多く、婿殿らと座る場所が離れていて話せなかった。

通夜そのものは終了するまで、約1時間と言ったところか。

会場は人も多く、雨降りでも窓を開けているとは言え、この時期なので熱かった。



通夜を終えてから、孫らと久しぶりの対面でしばし会話したが・・・。

何しろ帰りに又4時間もかかるので、ゆっくりもしていられず失礼させて頂いた。

孫らに「間もなくの夏休み、来るのを楽しみにしているよ」と言い残して帰路に就いた。

往復8時間程の運転であり、帰りは夜と言うこともあって、帰りの眠気が心配。

2人でしゃべくりっぱなしにもならず(笑)、口をを動かす方法・・・食べることだ。

眠たくなると口に幾つか放り込み、カリカリと食べることで、眠気が無くなるもの・・・。

自分の眠気防止は、いつも「柿ピー」で、すでに往路で準備していた。

おかげで眠たくもならず、日が変わる前に自宅に到着し、一安心した。

柿ピーのおかげで、無事に約10時間のお通夜に行って帰ってこれた1日だった。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.12 Wed l 普段の生活 l コメント (8) l top
2017. 7.11 火曜日

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →


2日前のブログで、娘1号から「伯父さんが無くなった」と連絡の電話があったと伝えた。

婿殿1号の伯母の旦那さんで、子どもの時から「父親代わり」をしていてくれたらしい。

距離にして180キロほどの町での葬儀だが、お参りさせてもらうため出かける。

香典をお願いする方法も有ろうが、娘1号も世話になっているので出かけた。

車で約4時間ほどなのだが、余裕を見て昼頃出発した(この記事は予約投稿)。

北海道での葬儀は、告別式よりも通夜の方が参拝客が多い。

明日の12日は重要な仕事が入っていて、告別式は失礼させてもらいトンボ返りする。

自宅に着くのは、日が変わるかもしれないが、安全運転で下道を走ってくる予定だ。

婿殿1号の伯父さん(娘にとっても伯父)の冥福を祈りたい。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

        ← 古い記事へ      新しい記事へ →

※ コメントを歓迎します。
この旅ブログに迷い込んだ「旅人」は下の
「車中泊の旅」「 野   菜 」「定年後の暮らし」を
クリックしてほしいと思います
  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡  ↡
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
クリックして頂くと励みになりますのでお願いします

2017.07.11 Tue l 普段の生活 l コメント (0) l top